Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

iPad miniがほしい。とてもほしい。

iPad iPad mini iPhone

でもまだ手に入れていない。

iPad miniを発売当初買わなかった理由は、
iPad2を持っていたから。
すでにipadを持っているのにiPad miniを買うなんて…
贅沢だと思った。

そのかわり?と言ってはなんだけど、
ずっとやりたかったアドビのillustratorとphotoshopの入った
CS6 Design&Web Premium【Mac用】の購入を決めた。
オンライン受講生となってライセンスを取得し、アドビから連絡もきたし本も買った。
勉強も着々と進んでいて楽しい。

それなのになぜか…iPad miniへの興味は薄れてくれない。
なんどか店頭に出向き、実機もさわってみた。

そのたびに薄さ・軽さに驚きながらも、
ほら、やっぱりiPadで十分じゃない。という自分がいた。
iPhone5もそうだ。

ある日、電車に乗ってお出かけしようとした日。
普段は重くて持っていけないiPadをバックにしまい込み、ふと思った。
「重たくて持っていけないiPad」と私は感じているんだ。
もしこれが、「軽くて持ち運びしやすいiPad」だったら、どんなにいいだろうーーー。。。

最近私は月額980円で映画見放題の「Hulu」をよく見る。
(マイリストはいろいろあるけどいまはその中でもリップスティックジャングルにはまっている)
家では首にしわが出きるんじゃないかっていう角度で寝っころがりながら、iPadでそれを見るのが好き。
iPhoneは本格的にふとんで横になっているとき、小さな映画館として見たりする。(ふとんの中で見るには私にはiPadは大きすぎる)

フリップボードというアプリのセレブ欄でリアーナの私服やメイクをチェックすることもある。

そういえばネイルカタログもiPadの方が細部のデザインまで見やすいから好きだな。

各国無料で素晴らしい写真を見ることが出来るfotopediaも、ほとんどはiPadでさらっとみながら現実逃避したりする。(いまのお気に入りはパリと国立公園シリーズ。いつか行ってみたい。)

他にもEvernoteの同期を時々とったり、
無料になっているときに、いつか絵をかくときの為のアプリを落としたりしている。(まだスタイラスペンを持っていないのでこれからが楽しみ)

こうしてみると意外とiPadライフを満喫しているわけです。
そうなると、iPad miniを買ったとしても宝の持ち腐れにはならないかもしれない。
家の中ではiPadを使い、普段iPadでしていて、iPhoneではしようと思わないことを
iPad miniはかなえてくれるのかもしれない。

そんなことを思いながら、電車でiPad miniを使っているサラリーマンの姿を今日も見つめて家路につくのです。

この記事をシェアする

<