Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

Evernote強化週間☆TagEverを使いこなして幸せになる!SmartEverと相性バツグンでした♪ はてなブックマーク - Evernote強化週間☆TagEverを使いこなして幸せになる!SmartEverと相性バツグンでした♪

Evernote iPhone アプリ

何を隠そう、ワタクシ「タグ整理」なんて今の今までしたことがありませんでした。
だってほら、、、めんどくさ、、、時間がかかりそうじゃないですか。

勝手にタグがつくアプリがいくつかあるのですが特に使わず。
Twitterのログをとることが出来る「ツイエバ」のタグ設定は一応しましたが検索とかではほぼ使わず。

別にタグ管理してない人もたくさんいるみたいだし、意識しないでいージャン!と思ってました。

でもここ数日、SmartEverの便利なタグ機能を目の当たりにして、「タグって便利かも?」って考えに変わってきたのです。

それで、今までアイコン可愛さにiPhoneに入れていた「TagEver」の存在を思い出したわけです。
あれならラクにタグ付作業ができるかも!と。

そうするともうタグ付したくて仕方なくなるからフシギー。

そんなタグの整理を楽チンにしてくれるのが、@delaymaniaさん開発のTagEverというアプリ!見た目もかわいい!

ご興味があればこちらも是非。
Evernote強化週間☆Smarteverタグをつけてさらに快適にする使い方! | sumirexxx

SmartEverと相性バツグンです

この前の記事でSmartEverの使い方について書いていて、次に使いこなすならTagEverがいいなぁ〜と思っていました。

リリース当時に、ジャケ買いならぬアイコン買いをしてiPhoneには並べていたアイテム。

飾っておくだけじゃ持ったいないな〜と思いつつも、正直頻繁には使っていませんでした!
でも今回初めてTagEverをさわってみて、これなら自分でもタグ管理できそう♪と思いました。むしろ、したいw
開発者さんも、めっちゃ相性がいい~とおっしゃっております。

SmartEverとTagEver,AutoEverの組み合わせが神すぎる | delaymania

どんなことができるのか

  • タグの上書き
  • タグの削除
  • タグの追加

ができます。

TagEverだけでなく、このアプリ関連はほかにもいくつかあります。

(MoveEver,AtoEver,MageEver,TrashEver)たぶんTagEverに味を占めて他のアプリも使いたくなること間違いなし!

ポイントは「プリセット機能」。どうやって使うのでしょうか?

プリセットとは、日本語で言うと「前もってセットする」という意味。

英語だとかっこよくなるもんですね~。「前もってセットする」だけなのに…。

プリセット とは – コトバンク

実際やってみましょう!プリセット!

プリセットの登録(上書き)

まずはタグの上書きから。
もともとあるタグを削除して、新しく「プリセット」した内容でタグを上書きします。

タグを付けたいノートを選びます。私は検索で「Evernote」としたら3ノート出てたのでこれにしますー。

選択すると色が変わります。

このあとちょっと迷ったんですが、検索した後にタグ付けできるようなマークがひとつもない!キャンセルしたら選択できないし…。と思っていたら、違いました。

一度検索をかけて選択し、キャンセルで戻るとちゃんと選択された状態になっていました。ほかのノートに埋もれていて見えなかっただけなのね。

右上のタグマークをタップします。


タグの編集画面になるので、プリセット作成を選択。

プリセットに名前を付けましょう。何度も言いますが単に「前もってセット」に名前を付けるだけなので、「Evernote」という名前を付ければいいだけです。

上書きか追加か取り除くかを選択します。
今回は、「上書き」にします。

タグを選択をします。

ここでアクシデント!

私のようにタグを使いこなしていなかった場合w使いたいタグがまだ存在していない場合があります。このときは、右下の+から新しいタグの追加が出来ます。
うーんありがたい。

好きなタグを選択して、プリセットの編集に戻ります。複数でもOK。

左側のマイナスをタップすれば削除も出来ます。

完了をタップすると、プリセットが作られました!

これで、「選択したノートにEvernoteというタグをつける」というプリセットが完成したわけです。
なるほどなー。自分で解説してても、なるほどなー。開発者さんすごい。

作成したプリセットをタップすると、タグを変更しますよーと聞かれますのでいいですよーと答えましょう。(後でってちょっと気になるんですけどw)

変換が終わりました!
確認のために、タグ検索で見てみましょう。

左側のメニューをタップ。
タグに切り替えて先程作った「Evernote」タグを発見…と思ったけどないよ?というときは、左下の丸まった矢印(更新)をタップしてからもう一度タグ検索してみてください。

さっき選択したノートが入っていれば完璧です!
感動☆

タグの追加

続いてタグの追加です。先程とそんなに変わりません。

今度はブログ関連のノートブックを選択。

すでに「ブログネタ」タグがついているノートに、追加で「SmartEver」というタグを付けていきます。

途中まではさっきと同じなので割愛。
何も選択しないと全選択になっているのでそのまま続行!(裏ワザ的に紹介されていました!)

タグ選択を⇒「追加」タグで完了すると、+マークがつくんですね。わかりやすい☆

プリセット名は「SmartEver」としました。
「SmartEver」タグを選択します。

早速実行します。(後でが気になるw)

完了したノートを見ると、最初は「ブログネタ」だけだったタグが、「SmartEver」も追加されてることがわかります。

SmartEverで確認してみると…。
ついてる!これはめっちゃ便利です。
この連携感、、、やばいです。

タグの削除

削除もやっておきましょう。
タグを削除するだけなのでもちろんノートは削除されません。当たり前かw

やり方は同じなので割愛します。

ここでのポイント。削除に名前付ける必要があるか?ってことです。

名前を付けないと、自動的に生成されます。とあるので試しにやってみたら、
タグの名前が付きました。

ということは、あえて名前を付けなくても取り外したいタグ名がわかるってことです。
(また横着してる…)
自分の好きなように名前付けたり付けなかったりできる、自由度の高さが嬉しい。

SmartEverからも確認しましたが、
ちゃんと外れてました。

みなさんも、使ってみたくなりましたか??

こういうわくわくがあるから、楽しいですよねーアプリってー。
Evernoteもキレイになるし、検索も素早くなるし、良いことづくしのアプリです!
ハマりそうです。
タグ付けすること自体が目的にならないように・・・注意ですね☆

紹介したアプリ

TagEver – Evernoteのタグを自由に操作 1.0.6(¥200)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする
MoveEver – Evernoteを整理する 3.6.8(¥200)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする
AutoEver – Evernoteでのルーチンワークがシンプルに 1.2.2(¥250)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする
TrashEver – Evernoteのノートを削除する 1.2.6(¥85)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする
MergeEver – Evernoteのノートをマージ 1.2.8(¥200)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする
SmartEver – サクサク使える軽量Evernoteクライアント 1.5.1(¥170)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする

それでは、また読んでくださいね☆

SMRX.

Posted from するぷろ for iOS.

<