Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

Evernote強化週間☆EverGearで複数下書きとひな形機能の基本的な使い方を試してみました! はてなブックマーク - Evernote強化週間☆EverGearで複数下書きとひな形機能の基本的な使い方を試してみました!

Evernote iPhone アプリ

ますますEvernoteのトリコになりつつある 今回はこれまたずーっと気になっていた「EverGear」(エバーギアでいいのかな?)を紹介したいと思います!

EverGearが得意なこと

EverGearでは、Evrenoteへ送るノートの複数下書き・保存・ひな形利用ができます

入力に特化したアプリは多々あれど、「ノートを複数下書きできる」というアプリはあまりないのではないでしょうか? (私が知らないだけかもしれませんが)

EverGearを使ってみよう

まずは画面立ち上げから。この丁寧な説明文が嬉しい。

Evernoteとの連携を認証すると、またもやこんなに丁寧な文章が!

しかも「読み終えたら削除してください」なんて、なんて奥ゆかしいんでしょう…。 こんなに丁寧にされたら捨てられないから、Evernoteに入れましたw

ふむふむ。ポリシーを持って作られているご様子。

まずは設定を変えました。 写真のメタデータを使う(位置情報と日時を取り込む)をオン。情報は多い方が良いかなと思って。

位置情報を写真に記録(投稿写真とロール共に対象)をオン。こちらも同じく。

日付書式は曜日まで入れました。あとで見た時曜日もあると面白いかなと思って。 時刻書式は毎秒まで。これも単にほぉ~って思いたいだけ。

アプリ連携のところでTextExpanderをオン! これをやんなきゃ気持ち悪い!

ココで感じたのは、事細かに設定できるようになっててカスタマイズ感がすごいなってこと。

こういうのってちょっと嬉しい。使う側にゆだねてくれる自由度の高さ! 製作者さんの優しさを感じます。

起動時即時編集ってゆうのもあったんだけど、私はFastEverの方で即入力してるからここはオフのまま。 あくまでもEverGear君には、下書きに特化していただきたい。(今のところは)

設定は以上で完了なので左上の終了をタップして下書き画面に移動します。 右下のノートマークをタップして新規ノートを作ります。 試しにこんな感じで・・・ 色味がいい感じ。

写真やメモも入れられます。 写真を複数選択できるのも、当たり前にやってるけどありがたいことだー。

<

img alt=”” src=”http://sumirexxx.com/wp-content/uploads/slooProImg_20130623174146.jpg” width=”320″ height=”548″ class=”slooProImg” />

Evernoteに送るとこんな感じ。 まとまって表示されています。

複数下書き

複数下書きができて何が良いのか?というとですね、例えば何か思いついて入力しているとき、ほかのことを突然思いついちゃったりすることってありませんか?

そんなときは一度下書きに保存します。 右側はEvernoteに送信なので、左側をタップするように注意です。

EverGearに最初のネタを忘れないようにメモしておいて、「下書き保存」する。そして、また新しいノートを立ち上げて思いついたことを書いておく。

ほかのアプリだと、「下書き保存」ってわけにはいかなくて、もうEvernoteに送られちゃってるところですよね。(それがいいときももちろんあるけど) ただ、EverGearならまだ書き途中だった前の下書きに戻ることができるんです。

無事に元の下書きも完了したら、Evernoteへ送ればOK。 左スワイプからでも送信できます。

右スワイプだと、画像とかメモの添付ができます。

ひな形機能

あらかじめ決まったひな形(定型文とでも言う?)で投稿スタイルを決めておけるものです。
例に載っていたのは%DATE%や%TIME%です。
日付や時間を、開いた時に合わせてくれるんですね。

決まった投稿スタイルを持っている人には便利かもしれないです。
レイアウトも綺麗に決まりますね。

簡単な紹介だけでしたが、便利さが伝わりましたでしょうか? 私はちょっと触ってみて、使ってるところが想像できました。 即入力!するアプリはたくさんありますが、Evernoteに送るにはまだちょっと待って・・・! というときに効果を発揮してくれそうな気がします。

ひな形機能も自由度が高いので、自分なりのテンプレートを作ってあんなことやこんなことも… 妄想は広がるばかりです!

紹介したアプリ

EverGear – Evernote投稿ツール 2.1(¥400)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

アプリをダウンロードする

<