Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

IFTTT初心者向け。3分でオリジナルレシピが完成しちゃうざっくり手順紹介! はてなブックマーク - IFTTT初心者向け。3分でオリジナルレシピが完成しちゃうざっくり手順紹介!

iPhone WEBツール アプリ

今日初めて読んでくださる方も、いつも読んでくださる方もこんばんは。

つい最近まで手を出せなかったものがあります。みなさんはIFTTTというツールをご存知でしょうか?

IFTTTの読み方知らなかった

何を隠そう、ごくごく最近まで「あいえふてぃーてぃーてぃー」と読んでいました。てへ。これは間違い(はずかしす)

スタート画面にも書いてあるのですが(英語でね)giftの”g”を抜いて読むそうです。「イフト」と読むのが正解です。

じゃあIFTTTの意味って?

この「あいえふてぃーてぃーてぃー」改め「イフト」は、

「if this then that」の略です。「もし〇〇したら〇〇する」という意味。

「もし〇〇したら〇〇する」という〇〇部分の定義を決めてあげるだけで、
あとは勝手に自動化で処理をしてくれるという、シンプル&おしゃれ&すぐれものツール。

それぞれの言葉には、意味が込められています。画像、見えるかなぁ〜。

thisの部分

Trigger…トリガー(物事を引き起こすきっかけ)

if this then that全体

Recipe…レシピ(調理法。秘訣。)

thatの部分

Action…アクション(動作)

こんなような作り。

この3つを順番に決めていくと、あとは自動的にそれぞれのサービスへ割り振ってくれます。

特徴

連携するSNSサービス全体を「チャンネル」と呼びます。

twitterやfacebook,Evernoteなどすべてを総称して「チャンネル」うん。覚えた。

こんなにいっぱい!

〇〇したら、の部分を決める~

たとえば、「ブログ更新したら、ツイートしてね」という一連の流れをIFTTTに登録してみます。

This(=トリガー)をクリック。

「ブログ更新したら、ツイートしてね」というレシピを作りたいので、
ブログ更新しているWordpressを選択します。

トリガーを決める

これは「〇〇した時に」に当てはまります。

今回は「ブログを投稿した時に」を選びたいのですが、
英語がわからないので調べます。

Any nre post:任意の新任地
あなたが公のwordpressブログ上の新任地を公表するごとに、このトリガーは発射します。

う・・・ん。なんとなくわかるよ。適切ではないけど。

New post with tag or category

あなたが特定のタグかカテゴリーを備えた公のwordpressブログ上の新任地を公表するごとに、このトリガーが発射するタグあるいはカテゴリーを備えた新任地

まぁ特定のタグかカテゴリー付けた時だけ発動しますか?的な?

私はすべて送りたいので【Any new post】にします。ぽちり。

Thatを決めよう!

さて、続いてThatの部分を指定してあげます。

Thatは「ツイートしてね」の部分なのでTwitterを選びます。

え、簡単過ぎ…。これでもかというくらい大きい字が潔よく、ものの3分でできちゃった

Descriptionには説明を入れます。ここは適当で大丈夫。だいたい見てわかるし。

右上にSETP数が書いてあるのが何気に良いですね。

あとどれくらい設定するのかな?という目安になりました。

たったこれだけで完成!

完成すると、自分のレシピに追加されます。

この調子で思いつくものをどんどん追加していけば、今までばらばらとツールを分けて使い分けていた自動ツールも、これ一つにまとめることができるかもしれません。

私がほかに設定したレシピを載せておきます。

  • facebookで自分の写真がタグ付けされた時、メモを作成する。
  • Instagramに投稿した写真をEvernoteにアップする。
  • Instagramに投稿した写真をflickrにアップする。

ということで、まだまだ使い始めたばかりで未知の領域も多いツールですが、なんかおもしろそうなのでいろいろ使ってみたいと思います。

それにしても…朝更新できないとどうしてもこの時間帯になっちゃうなぁ。これなら朝一の方がもっと読んでもらえるのかなー(。-`ω´-)ンー

それでは、また読んでくださいね☆

SMRX.

Posted from するぷろ for iOS.

<