Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

TextwellからSimplenoteに保存できるSave(Simplenote)が超便利!SimplenoteからTextwellに送れるOpne(Simplenote)もめちゃ便利!ブログ書くのがますます快適になってきた!

iPhone アプリ

ブログ書き人(気に入った)すみれです。(ほんと?)

iOSのアップデートや新作発表で騒がれてますね。ソッコーでアプデしました。

今日はそのお話ではないのですが。

ブログを書く環境が整ってきて、いつでも書きたい時に書き出せる幸せを感じています。

「ブログを書く」という行為をもっと気持ち良く!もっと快適にするために!私が設定している、Textwellのアクションをご紹介します。

Simplenoteが新しくなってTextwellと連携しやすい Open(Simplenote) – W&R : Jazzと読書の日々

Simplenoteってどんなアプリなの?とご興味のある方はこちらからどうぞ。

シンプル・イズ・ザ・ベストを地でゆく!Simplenoteの魅力とは。 | sumirexxx

Textwellにアクションを追加する

アクションを追加する方法はとてもかんたん。
かんたんなのに楽しくて便利!

まずは必要なアプリを落としておきます。2つのアプリを使います。

Textwell 1.1.4(¥250)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする
Simplenote 4.0.2(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする

こちらのブログから、アクションをちょうだいします。

winerosesさんが運営されているW&R : Jazzと読書の日々からご覧ください。

Simplenoteが新しくなってTextwellと連携しやすい Open(Simplenote) – W&R : Jazzと読書の日々

TextwellからSimplenoteへ送る

Save(Simplenote)

これは、Textwellに書いた内容をSimplenoteにそのまま送れるアクションです。(最近Simplenoteがお気に入りなのです)

winerosesさんが書いていらっしゃるブログから、アクション追加させていただきました。
ありがとうございます。

真ん中あたりにあるアクションをタップします。

Simplenote

自動的にTextwellが立ち上がるので、アクションを保存します。

アクションを保存

準備はこれだけ。
実際に使ってみましょう!

Textwellで、Simplenoteに移したい文章を用意します。

文章を用意

左上のメニューをタップします。

メニュー

先ほど追加したアクションがあると思うので、それをタップします。

アクション

自動的にSimplenoteが立ち上がり、今書いていた文字がコピーされていることがわかると思います。

Simplenoteに移動

Simplenoteは、保存ボタンがないので書いたら書きっぱなし。
なにもしなくてもこの時点で、Simplenoteへの保存は完了しています。
Textwellのタグがつきます。

Textwellタグ

私はこのアクションをよく使っています。Simplenoteに移してPCで書いたりもするのですがとっても便利!!ちょっとしたバックアップのような安心感もあります。

では、SimplenoteからTextwellへはコピーできないのかな?なーんて贅沢になっちゃうんですが、ありました。
なんとwinerosesさんが作ってくださっていました!
すごい、すごすぎるー。

SimplenoteからTextwellへのアクション

Open(Simplenote)

先ほどのブログのやや下にいくと、そのアクションがあります。

Textwell

同じようにタップして、アクションを保存します。

まずは、Textwellからメニューをタップ。Open(Simplenote)を選びます。

Openアクション

初回のみ、Simplenoteへのログインを求められるので設定します。

Simplenoteへのログイン

ログインできると、Simplenoteに格納してあるデータが表示されます。

左側の一覧で、薄いブルーになっているところが選択対象です。
どれか一つ選んでみます。

Simplenote

確認したら、左上の×をタップ。え?閉じちゃうんじゃないの?と思いますが大丈夫。

×をタップ

読み込みますをタップすると、Textwell側にいまのデータが移動します。

SimplenoteからTextwell

これで、双方向のやりとりが可能となりました!!

Textwellで開いていた画面の内容も、ちゃんと残ってるからご安心を。

以前書いていたページ(っていうのかな?)を確認したい場合は、一度右上の完了をタップして下さい。左の時計マークをタップすれば履歴画面になるので、ここから確認できると思います。

完了をタップ

時計マークをタップ

ヒストリー

こんな感じで、いちいち全選択して〜ホームボタン2回押すとか通知センター開くとかしなくても、Textwellのアクション一つで文章の往き来ができるようになります!

私はブログの下書きで主に使っていますが、ちょっとしたメモや、確認したいことを移す時にも便利だと思います。(同期自体が軽くて早いし♪)

紹介したアプリ

Simplenote 4.0.2(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする
Textwell 1.1.5(¥300)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする

それでは、また読んでくださいねっ☆

SMRX

Posted from するぷろ for iOS.

<