Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

これが私のモブログ環境!iWorkspaceにぎゅっとアプリを詰め込んで☆ はてなブックマーク - これが私のモブログ環境!iWorkspaceにぎゅっとアプリを詰め込んで☆

iPhone アプリ

iWorkspaceの使い方がようやく定まったのでご紹介したいと思います。

使い方を決めるまで少々時間がかかりましたが、慣れると効率がよくて楽しいです(*^^*)

自由度が高いからこそ、初めての時はどうやって使えばいいの?いったいこの黒い画面で何ができるの…?と思ってしまうほど。

でも、あきらめないでーっ!

なんとなくでもコツを覚えてしまえば、便利さ無限大なのですから!!

モブログ関連アプリのみを置く

iWorkspaceには、モブログするときのアプリだけを置くことに決めています。
「モブログするときのアプリ」とはエディタ、画像編集、アップロードまでの全般です。私のiWorkspaceの中はこんな感じになっています。

iWorkspace一覧!

前回の記事でご紹介したエディタアプリはすべて入れています。それぞれのアプリの良さ・特徴についてはこちらの記事をご覧ください♪

sumirexxx

モブログで使用するアプリを全部iWorkspaceに入れて作業できないかな?と思ってとりあえず使いそうなアプリは全部入れておくことにしました。左上の指が届かないアプリは使用頻度が少ないです。

逆に右下の方は私の手でも届く範囲♪

ゾーン

iWorkspaceにアプリを入れると何がいいの?

フォルダや画面に設定するのではなく「わざわざ」iWorkspaceに入れるのにはそれなりの(というかかなりの)楽しさとメリットがあるのです。
簡単にまとめるとこんな感じ。

画面移動が少ない。というよりもiWorkspaceで完結

モブログ関連のアプリを2ページ目においたり、フォルダにまとめたりしている方もいらっしゃると思います。これをiWorkspaceに置き換えさらにドックにしまうと、ページをめくる必要がないですし、フォルダを開くこともありません!「iWorkspaceに全部ある」小さなことですが、だいじなことなんです。

いつとドックから起動しています。

クリップボード監視機能。

iWorkspaceからアプリを起動すると、10分間のクリップボード監視をしてくれます。(※iOS 7から監視時間は3分になったとのことです。2013年11月27日)文字列をコピーすると、バナーが表示されます。このバナーをタップするとiWorkspaceの画面に移動します。これでiWorkspaceにあるほかのエディタアプリにスムーズに連携できます。たのしい♪

クリップボード監視10分3分の枠にとらわれない!

MyScriptsはiOSの仕様で、10分たったら時間切れになってしまいますよね。でもこのiWorkspaceからアプリ起動を繰り返していれば、クリップボード監視が続いてくれるのです。夢中で書いてて10分以上同じアプリなんてザラにありますが…。

—追記—
※先ほども書きましたがiOS 7から監視時間は3分になったそうです。3分だとクリップボード監視機能のメリットは生かされるんでしょうか??

まぁ、仕様なら変えようがないので準じるしかないですが…。

…と、まとめようと思ったけど長いですね。
ではメリットがわかったところで、次は実際にどうやって記事を仕上げていくのかをご紹介します。

Textwell⇔Simplenote間で下書きする

まずはiWorkspaceから右下のTextwellアプリを立ち上げます。最近一番お気に入りのアプリです。

Textwell

TextwellのアクションであるSave(Sipmlenote)Open(Sipmlenote)を使ってPCのブラウザから続きを書くこともできます。

使い方はこちらをどうぞ!

TextwellからSimplenoteに保存できるSave(Simplenote)が超便利!SimplenoteからTextwellに送れるOpne(Simplenote)もめちゃ便利!ブログ書くのがますます快適になってきた! | sumirexxx

書き終わったら、アクションのCopy Textでコピーすると、文字列がコピーされて通知センターに通知されます。

Textwellのアクションをタップします。

Textwell

Copy Textを選択します。

アクション

Copy Textが完了すると、通知センターが起動します。これをタップ。

通知センター

iWorkspaceに移動し、クリップした内容が表示されます。

iWorkspace

あとはOKをタップして、自分の好きなアプリに貼り付けます。

ブックマークレットを使うときにも便利!

MyShortcuts+viewerに登録しているAppHtmlやShareHtml使って記事を完成させていきます。
(ここでもまたアプリを起動するのでクリップボード監視が続きます。)

先ほど上でも説明したように、出来上がった文字列をコピーするとiWorkspaceのバナーが表示されるので、これをタップすると自動的にiWorkspace上に移動します。その後好きなエディタに貼り付けることができます。

繰り返しになってしまいますが順を追わせてくださいw

MyScripts,MyShortcuts+Viewer

たとえばMyScriptsからAppHtmlを起動します。

AppHtml

この辺りはAppHtmlの使い方になってしまいますが、アプリ名を入力します。

アプリ名を入力

このアプリでよければキャンセルをタップします。

キャンセル

内容をコピーします。

コピー

通知センターが出てくるのでこちらをタップします。

通知センター

OKをタップして好きなアプリに貼り付けます。

貼り付け

AppHtmlってなにー?!って方はこちらをどうぞ。

ブロガー必須のAppHTMLがPHG対応バージョンで帰ってきたよ。ちょっとホロリ。 | sumirexxx

下書き→するぷろ

下書きが終わったらするぷろに移動します。
Textwellからさらにアクションを開きます。私はText2appというアクションを使っています。
これは、Textwellから自分が選んだアプリにテキスト内容を送れるアクションでとっても便利です!!

TextwellからText2Appをタップします

Text2App

出力したいアプリを選びます。

デフォルトでこんなに用意されている!!

アプリ選択

するぷろ側でもこんなに選べる☆

するぷろ

もともとは@saita_ryouheiさんが作ってくださったものです!

Textwell以外のアプリへの出力を選択出来るAction – 『Text2App』 / モブログするなら有ってもいいActionかも | stryhの日記 ~stryh/changelog
あってもいいどころか、ないと困ります…

Textwellから他のアプリに出力する便利なアクション!「Text2App」を使いましょ♪ | sumirexxx

するぷろのほかにも豊富なエディタアプリが用意されているので自分が好きな環境を選択できます↑

一方、Textwellからテキストを渡されたするぷろ側では「カーソル位置に渡すか、クリップボードか」を選択できるのでその時の内容にあったものを選びます。至れり尽くせりですね。

(※するぷろが新規画面でない場合には、前回の編集内容をきちんと保存してから新規画面にしないといけません。前の内容が消えてしまわないように注意が必要です。)

するぷろでやること

するぷろからは画像の挿入・プレビューなどをします。

新しい機能のImage Paste Plusがまたまた便利!!

画像を入れるのはするぷろ一択ですー!

ここでSEOやらタグやらを設定します。

下書き画面

一度するぷろで下書き保存します。

保存ができたらまたまたiWorkspaceをタップして、PressSyncを開きます。
最後はPressSyncへ!!

PressSync

PressSyncを開く

PressSync

下書き

するぷろ→PressSync

最終的にはPressSyncを使っています。
するぷろで下書きをすませているので、iPhoneでもMacでも公開することが可能になります。

PressSyncではアイキャッチ画像の設定をします。新規のタグやカテゴリを登録できるので、新規に増やしたい時にもこちらで。

私のブログではなぜかプレビュー表示がされないのですが、するぷろで済ませているのでいいかな。(ローカルプレビューという方法があるのですね。今度試してみようかな)

PressSyncで設定

PressSyncについては、前日にあかめちゃん(@mk_mizuho)がまとめて下さってました!!

[Å] モブログアプリ「PressSync」が個人的に最強と思う理由を総まとめ!! | あかめ女子のwebメモ

おわり

めでたく記事が完成して、みなさんに読んでいただけるとこまでたどり着けます。
少し長くなってしまいましたが(ぜーぜー)、この一連の流れをiWorkspace内だけで完結することができるのは大きいです。

長い記事ですけど、使ってると快適なんですよ。ほんとだよ。

ほかにもランチャーアプリはありますが、iWorkspaceはランチャーアプリとは一線を画したアプリだと思います。

敷居が高そうに見えますが使ってみるととてもやさしいアプリです。
iWorkspaceの世界に飛び込んでみませんか?

iWorkspace 1.7(¥300)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

アプリをダウンロードする

ご購読ありがとうございます

関連記事はこちら

<