Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

iWorkspaceを使うための基本の基本。これさえ押さえればあなたも今すぐiWorkspaceを使える…はず! はてなブックマーク - iWorkspaceを使うための基本の基本。これさえ押さえればあなたも今すぐiWorkspaceを使える…はず!

iPhone アプリ

今日は巻きがうまくいったので朝からルン♪な感じの※注意:髪のことです
だいじなことです。

前回iWorkspaceに登録しているアプリをご紹介したので、今日はiWorkspaceへのURLスキーム登録方法をご紹介します。

順番逆かな?とおも思ったのですがどんなふうに使うかわかってから登録するほうがイメージがつきやすいかなと思ってこの順番での公開にしてみました。
前回の記事でご興味持たれた方は、楽しいのでぜひ試してみてください!

iWorkspace 1.7(¥300)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

アプリをダウンロードする

使いたいアプリのURLスキームを調べる

どのようにして使うにしても、この過程は必須かと思います。

検索アプリを入れるにしても、エディタアプリを入れるにしても、まず大切なのは「そのアプリでなにをするか」ということ。

むずかしくかんがえずに、「とりあえずアプリを開くだけ」でも全然OKです。というか、私のiWorkspace環境はほとんど、「とりあえずアプリを開くだけ」です。

設定してみよう!

たとえばiWorkspaceに「Textwellを開く」という動きを設定してみます。
調べ物はだいたいSeeqからすることが多いです。

Seeq – 次世代検索ランチャー 2.6(¥300)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする

「Textwell 開く URLスキーム」と探せば簡単に出てくるはず。

一番最初にTextwellのサイトが表示されました!

Textwell | URL Schemes

「textwell://」でアプリを開くようですね。
他にも色々と種類がありますが今回は開くだけ。これでTextwellのURLスキームはゲットできました!!

アイコンを取得しよう

次に、アイコン画像を取得します。
好きな画像を貼り付けられるのがiWorkspaceの良いところのひとつ。今回はTextwellのアイコンアプリを設定したいと思います。
アイコンの取得には「Imagekit」というアプリを使いたいのですが、こちらは残念ながら公開終了してしまいました。(2013年11月現在)

もしこのアプリを持っている方はImagekitでアイコンを取得してください。
(記事書いてないと思ったら書いてた)

imagekitって超べんり!モブログ必須の画像編集アプリを徹底解剖しました。 | sumirexxx

「もってないよー!」という方はこちらのブログからMyScripts経由で取得できるようです。(楽しそうなので私もあとでいれてみます)
私はImagekitを持っているので、まだこちらは試せていませんが、丁寧に解説してくださっていますのでこちらを参考にしてみてください。

これで完璧!iPhoneだけで高画質アプリアイコンを取得する方法 #myscripts | ジョナサンブログ

iPhoneだけで高画質のアプリアイコンを取得する方法。 | Feelingplace

さて、無事にアイコン取得できましたでしょうか。できた前提で進めます…。

いよいよ!iWorkspaceを立ち上げます。

右上の「+」ボタンをタップして編集画面にします。

+をタップ

URLスキームの部分に「textwell://」と入力します。

内容もつけます。

内容とURLスキーム

アイコン画面をタップしてフォトライブラリをタップ。好きな画像を選んで設定します。

アイコン設定

アイコン完了

保存を押すと、今設定した項目がセットされます。

最初の画面

これで完了!!かんたん!!

おまけ

まいこちゃんのブログで教わった機能。

iWorkspace自体を立ち上げるURLスキームです。

[mä]あれ、どうやるんだっけ?と悩むあなたに。MyEditorとiWorkspaceを連携させる方法。他のアプリでも応用できます! | Luna Azul*

実はiWorkspace自体から取得できるように用意されている…。やさしい…。
鎖アイコンをタップ!

鎖アイコン

起動URLスキームをゲット

取得できた!!

これがiWorkspaceを立ち上げるURLスキームです。MyScriptsに登録しておくと便利。

登録する際には、文字列をダブルクォーテーション(””)で囲んであげないといけないそうです。(ちなみにつけないと動きませんでした。)

MyScripts

+をタップ

ダブルクォーテーション

カミナリアイコンで保存します。

MyShortcuts+Viewerを使えば、通知センターに常駐させることもできます。

保存

こんなふうにiWorkspaceでは様々な機能を備えてくれています。

まだ基本的な使い方しかできていないので、これからもっといろいろな使い方を覚えられるのが楽しみです!

開発者のUnitKay(@unitkay)さん、いつも楽しいアプリをありがとうございます☆

<