Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

【SMRX】今日からできる、Textwellを使ってMarkdownの記述をHTML記述に変換する超簡単な方法。 はてなブックマーク - 【SMRX】今日からできる、Textwellを使ってMarkdownの記述をHTML記述に変換する超簡単な方法。

iPhone

今回はTextwellというエディタアプリを使って、Markdown方式でブログを書く方法をご紹介します。

改行するとどうなるか?#を書くとどう変化するのか?百聞は一見に如かずなので画像をどうぞ。

知らない方も、これで想像がつくはず。

Markdownの使い方

Markdown方式といっても、普段文章を書くときと大した差はありません。

強いていえば、”HTMLタグを打たない”ってとこがちがうかな?

厳密にいうと、HTMLを打たないといけない場合もあるようなのですが、まだそこまでわかってないのでノーコメント!

今回は「できないこと」ではなく、「できること」を中心にごく初歩的な使い方をご紹介します。

なぜなら私がMarkdown初心者だからです。

下の写真を見ていただけるとわかる通り、いつも通りの文章ですが記号がついています。

変換前

シャープが3つ並んでいることにお気づきでしょうか?

これがMarkdown方式。

アスタリスクがついてるものもあります。

ポイントは、Markdown Preview

Markdown Previewを選択すると、プレビューを終了する時に「Get HTML」が出ます。

この「Get HTML」を実行した後、Markdown記述がHTML記述に変換されているのがお分かりいただけるかと思います。

アクションを選択する

アクション

Markdown Previewを選択

Markdown Preview

ここまでは通常通りのプレビューです。

プレビュー

「閉じる」ではなく「Get HTML」を選択

Get HTML

HTMLに変換完了!!

わー!変換されてるー!すごーい!

私はただ、「Get HTML」をタップしただけなのに…!

シャープは立派なh3タグに。
変更後 h3

空白行は立派なpタグ(段落)に。
変更後 p

アスタリスクは番号なしのリストに!!
変更後 リスト

まとめ

もうこれは、騙されたと思ってやっていただかないと「おっ?」と思っていただけないもしれません。

簡単なので、一行でも二行でも作ってもらえばわかっていただけるかと。

今回のポイント!

  • 見出しタグはシャープで表現する
  • pタグは空白行を挟むことで表現する
  • 番号なしリストはアスタリスクで表現する
  • TextwellでMarkdownを使う時は、Markdown Previewを使う
  • プレビューを閉じる時に「Get HTML」を選ぶ

こんなに簡単にできるとは。

Markdwonおそるべし。

そしてやっぱりTextwellだいすき。

それでは、また読んでくださいねっ☆

SMRX

Posted from するぷろ for iOS.

<