Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

【日刊すみれぽ vol. 13】いいとも最終回で学んだこと2つ はてなブックマーク - 【日刊すみれぽ vol. 13】いいとも最終回で学んだこと2つ

日刊すみれぽ

昨日のいいとも最終回グランドフィナーレ、どれくらいの方がご覧になったでしょうか。

1982年から8054回、32年間続けてきたタモリさん、その間病気やケガ、お酒をのみたい水曜日、休みたい木曜日などもあったはず。

そんなタモリさんが憧れる吉永小百合さん。
日本を代表する大女優から学んだことがありました。

プレゼント

そう、あのプレゼントを渡す時のことです。
映画撮影のロケ場所が遠く、スタジオにはくることができなかった吉永さんは、タモリさんにプレゼントを贈りました。

そのプレゼントを送る前、「これを旅のお供にしてください」と紹介した後…。
吉永さんは一切しゃべりませんでした。

スタジオでは、大盛り上がりなのに、吉永さんは何も話さずただじっと見ていたのです。

プレゼントした人は多くを語らない方が素敵

そこで私は気づいたのです。

プレゼントってこういう渡し方もあるのか!と。恥ずかしがって目を見れないわけでもない。「似合います」の一言も言わない、なんにも言わない。

ただほほえんで、プレゼントした相手の喜ぶ顔を見ているだけ。

テレビだからとか、中継だったから、とか関係性がそもそも遠いから…とかいろいろあります。

いろいろあるけど、やっぱりあの吉永さん素敵でした。

何も言わずにプレゼントした人の喜ぶ顔を眺めているのって、幸せで、とってもいい時間だろうなぁと思いました。

人の心

もうひとつ。

番組が始まってから、ずっと泣きっぱなしでした。

普段なら絶対同じ舞台には上がらない芸人さんたちが、タモリさんのために集まる。

そのタモリさんは、周りに自分の形を作ってもらったと言う。感謝する。

SMAPが泣く。

いつもは見れない、見えない部分がたくさんありました。

みんな、いいことやつらいことがありながらも毎日過ごしているんでしょうね。

32年間続けたタモリさんの気持ちは知る由もありませんが…。

会ったこともないし、いいとも!も見に行ったことないけど。影響されすぎ。

でも、いい!

時代は変わっても人の心を動かすのは、同じく人の心。

これが2つめの気づいたこと。

いいとも!ありがとう。
タモリさん、ありがとう。

昨日観れてよかったー!

この気持ちを残せてよかったー!

いいとも!

それでは、また読んでくださいねっ☆

SMRX

Posted from するぷろ for iOS.

<