Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

【日刊すみれぽ vol. 15】とんかつ和幸のロースかつ御前で幸せになってきた!!

日刊すみれぽ

先日、健康診断をしてきました。
前日からごはんを食べていないので、お腹が空いていたので、今日はカロリーも何にも気にせずがっつり食べてやる!と意気込んでいました。

そんな極限状態私が選んだのがここ。

看板

そう。とんかつの王道、和幸です。

高校生だったときからバイト代が出ると通っていた馴染み深い場所。

女子は誘いづらかったので、男友達とよく一緒に行きました。高校生特有のよくわからないアダ名を付けて、「かずよしいこーよー!」と言っておりました。

社会人になっても、同じビルに入っていたのでよくお昼に食べたものです。

王道食べたい

その日選んだのは、さざんかでもさつきでもなく「ロースかつ御前」。

あたたかいお味噌汁とツヤツヤのご飯、細く繊細にカットされたキャベツ!!

そしてお漬物。

これぞ、空腹の私にふさわしいメニューでした。

新宿の街を歩きながら真剣に考えた甲斐があった。

ロースかつ御前

近くで見てもすてき。
光って見える。

サクサクの衣とロースかつの切り口!!

きりくち!

さぁ、至福の瞬間へいってきます…。

一口目

いってきました。

最後まで美味しくいただきました。

和幸ではキャベツ・ごはん・お味噌汁がお代わりできるのはもはや常識です。

すごいのは、どの店舗に行ってもクオリティが下がらないこと。

和幸に行くのはだいたい、食べ物から元気をもらいたいとき。

そんなときにいつも「ほっ」とする力強さをくれる。

これからも何かあったら助けてもらいたい、そんなお食事処なのです。

まとめ

時間帯もあったかもしれないけど、私が行った某和幸はお年寄りがたくさんいました。

若い人はいなかった。

なぜだ。

そして食べるのに夢中すぎて3回おかわりしたキャベツにかける、柚子ドレッシングの写真撮るのを忘れていました。

Posted from するぷろ for iOS.

<