iPhone

【SMRX】MyShortcuts+Viewerのメモが使えるようになったら、MyScriptsの「iWapp」との連携でウィジェットにアイコン表示してみよう!

今週はウィジェット祭りなすみれ(@sumire20120524)です。

前回の記事でこんなのを書きました。
ウィジェットにアプリ起動のテキスト表示をするというもの。

今度は、アイコンで表示する方法です。アイコンで判断できるので、私はこっちのほうが好きかも♪

今回はMyscriptsとMyShortcuts+Viewerを使います。

MyScripts
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする
MyShortcuts+Viewer
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

アプリをダウンロードする

MyShortcuts+Viewerにコードを追加

まずは以下のサイトからMyShortcuts+Viewerの「メモ」にコードを追加します。

iPhoneやiPadから自動的に取り込めるリンクも用意してくれていますので、そのリンクを使うと一発です♪ありがたい♪

MyShortcuts+Viewer(memo)リンク

リンクをタップすると自動的にMyShortcuts+Viewerのメモ画面になるので、完了をタップして下さい。

MyShortcuts+Viewer メモに追加
※もし、前回の記事をためしてくれたかたは、一回消してもいいし書いたソースの下に追加してもかまいません。
今回は、前に書いたコードはすべて消しています。

MyScriptsにiWappを追加

MyShortcuts+Viewerのメモに、上記のコードを追加したら次はMyScriptsです。
スクリプト「iWapp」をMyScriptsに登録します。
もともとはiWorkspaceにURLスキームを追加する用途だったようですが、いろんな使い方ができるように日々アップデートされています!ありがたーい!

こちらのページを使わせていただきましょう。

各種ランチャーアプリにアイコンと起動用URLスキームを一発登録するiWapp – aitatena

iWappを起動すると、ダイアログがでます。
ウィジェットに登録したいアプリ名を入力してみましょう。
「Textwell」

textwell

アプリが表示されたら、左上のメニューから「MyShortcuts+Viewer(memo)」を選択します。

MyShortcuts+Viewer(memo)

追加したいアプリのURLスキームタップすると、またダイアログが出るので「OK」を選択。

URLスキームをタップ URLスキーム登録

自動的にMyShortcuts+Viewerのメモに飛び、コードが追加されます。

MyShortcuts+Viewerメモに追加

カミナリマークをタップして「完了」
通知センターを確認してみましょう。

アイコン付きで表示できた

ウィジェット Textwell起動

素敵です。アイコンがついて前より見やすくなりました。
この感じでブックマークレットも登録したいんだけど、なんだかできません…。アプリじゃないからiWappは使わないんだろうけど、MyShortcuts+Viewerからリンクタグで埋め込んでもだめだし(だめっぽいのはわかる気がするけど)うーん。どうしたらいいのかな〜。

まとめ

見て楽しい、動かして楽しいウィジェット機能。
あとはブックマークレットが登録できれば個人的には最高なので、また探してみたいと思います。

Posted from するぷろ for iOS.