Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

SMRX* [OmniFocus]コンテキスト編 コンテキストの設定に迷わないコツ はてなブックマーク - SMRX* [OmniFocus]コンテキスト編 コンテキストの設定に迷わないコツ

Omnifocus

こんばんは。
今日は使い方があいまいな「コンテキスト」について。

明確な決まりがあるようでない印象ですが、コンテキストってセットしておくといい感じ。本に書いてあるみたいに細かく分けなくてもだいじょうぶです。

最初は「コンテキストになんの意味があるの~?」と半信半疑でしたが、使い続けるうちにじわじわ効いてきて、そのうちプロジェクトをみるよりコンテキスト単位で見ることの方が多くなるかもしれません。

コンテキストを作るときのポイント

コンテキストにこれといった決まりはありません。
コツはズバリ。

  • 細かくしすぎないこと

これに尽きると思うのです。
最初からあまりにも細かく設定するとコンテキスをを割り当てるときに迷いが生じます。これはどこに当てはまるんだろうか…。と悩む。
そんな時間はもったいないのでさっさと作ってさっさと割り当てるが吉です。
必要だな~と思った状況があれば、あとから足せばいいのですから。

本当にしたいのはコンテキストを作ることではなく、「実行すること」です。

コンテキストの役割

じゃあコンテキストは何してくれるのかというと、プロジェクトとは違う角度から串刺し検索する「検索条件」のようなイメージです。
Excelのフィルタ機能と考えるとわかりやすいかもしれません。

たくさんあるプロジェクトやアクション(俗にいうタスク管理というやつ)も、コンテキストで絞り込みをすることで簡単にその状況に応じたアクションだけを引っ張ってこれるのです。
(もちろん検索も使えますが、検索はその都度消えてしまいます。)

こんなに簡単なコンテキストも、公式?サイトではこんなにむずかしい説明になります。
▽正しく伝えるにはこれくらい説明しないといけないのかもしれないけど…。

コンテキストとは、あるアクションを完了するのに必要な道具や資
材、場所のことです。OmniFocus では、コンテキストモードに表示を切り替える
と、アクションに必要とされるコンテキスト単位にグループで表示できます。ある
プロジェクトをアクションごとに片付けようとすると、場所を移動しなければな
らなかったり、別の道具が必要になったりしますが、コンテキストを基準にアク
ションを処理すれば、今いる場所で、また手近にある道具で処理できるアクショ
ンを片付けられます。

▽更に詳しく


私のコンテキスト一覧

とういうことでとても大ざっぱな私が使っているコンテキストはこちらです。
(画像)

@おでかけ

外に出たときのコンテキスト。お出かけ先の細かな設定はしません。

あまり自分に過保護になりすぎないことも、設定に迷わないコツだと思います。いざとなればコンテキストがなくったってプロジェクトを見ていけばよいので細かく設定しすぎない。
銀行や買い物の用事などはすべて「@おでかけ」に入ります。

@自宅 am

なるべく午前中に終わらせたい行動には、「@自宅 am」をセットします。
平日・休日は分けていません。

たとえばこんな感じ↓(画像にする)
「洗濯する、1か所掃除する、ふとんを干す、掃除機かける、団地ともおを見る、ソフトバンクに行く」などが入ります。団地ともお超すき。

@自宅 pm

amとくればpm。午後にやりたい用事は「@自宅 pm」をセットします。
ここも深く考えずに、「これは午前中にやらなくてもいいし自宅ならいつでもできる」ってことは全部「@自宅 pm」にしちゃいます。

<

h3>@Mac

ブログのデザイン変更とか、コードいじりたいとかMacでやりたいこと全般を「@Mac」でセットします。Macなんてプロジェクトで良いような気もしますが、プロジェクトの方では「ブログ」とか「行きたいところリスト」とかでわかれているので「@Mac」で切り分けたいのです。

@予約

美容院・飛行機・お店・セミナーなどの予約全般。
予約の中身は電話かもしれないし、ネットかもしれません。
@予約でひとくくりにして、そのときの状況で判断すればOKです。「予約する」という視点から見ると、@Macと使い道を迷うこともないです。

季節を使った情緒的コンテキスト

  • @春
  • @夏
  • @秋
  • @冬
  • @雨の日

春夏秋冬+雨の日用のコンテキストです。これがお気に入り。
だいたい1年を3か月ごとに区切って実行予定を立てる感じ。期日の決まっていない「桜を見に行く」「スイカを食べる」「浴衣を着て花火を見に行く」「紅葉を見に行く」「スノボに行く」「温泉に行く」とかですね…。雨の日はお気に入りの長靴を履くとか、好きな傘をさすとか、雨の日の曲を聴くとか、予定じゃないけどやりたいことを入れても楽しいです。

「@人」がない理由

今までOmniFocusを使っていてコンテキスト:「人」で見ることがなかったので削除しました。そういうのに縛られるのがプレッシャーにもなるので「@人」は設定していません。
必要になったらまた追加する予定。
(「連絡する」っていうプロジェクト作ってるからコンテキストいらないってゆうのもある。)

ざっくりコンテキストのメリット

ざっくりコンテキストを作ると、まず最初に思い浮かぶのが「何を設定するか迷わなくて済む」ということです。似たような項目がなくどれも独立しているので、これとこれならどっちをつけようかな~と困ることがありません。

ということはその分ほかのことに時間を回せるので、この点では満足しています。

ざっくりコンテキストのデメリット

デメリットはあまり感じていないからおすすめなのですが…。しいて言えば「どこにも当てはまらない項目が出てきたとき」でしょうか。

なんか、ぜんぶ、ちがう。ということが起こるとき。

でもこれには解決法があります。
そんな時はおもいきってコンテキストをつけない!

迷うくらいならつけなくても良いのです。
「未処理のアクション」としてちゃんと確認できるので。
無理してコンテキストを付けなくても良いと思います。

まとめ

こんな感じでコンテキストを使っています。みなさんのご参考になる部分はあったでしょうか。

私は以前、コンテキストに苦手意識を持っていました。めんどくさいし、プロジェクトがちゃんとしてればいいじゃん!て思っていました。
それが「コンテキストはこうあるべき」という「枠」から離れてみたらものすごく便利じゃん!と180度考え方が変わりました。

<

p>私のようなざっくりコンテキストではなくて、もっときっちりやりたい方はGTD本のコンテキストをそのまま自分のOmniFocus内に作ってみるという手もあるようですが、もっと自分基準でコンテキストを作ってもいいんじゃないかなと思います。

次は、パースペクティブ編です。

プロジェクト編

OmniFocusアプリまとめ

OmniFocus for iPhone

▽慣れてきたら欲しいアプリ。閲覧、出先でのチェックするときにおすすめ。でも本来はやはり画面が大きい方が使いやすいというのが本音。入れておいて損はないけど最初に買うアプリではないという印象。

OmniFocus 2 for iPhone 2.4.2(¥2,000)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

アプリをダウンロードする

OmniFocus 2 for iPad

▽初心者にオススメ。登録もしやすく閲覧もしやすい。
横表示にして使うととても見やすい。もしかしたらMacよりも見やすい。

OmniFocus 2 for iPad
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

アプリをダウンロードする

OmniFocus 2

▽iPad版かMac版を最初に入れておくのがおすすめ。PC表示が多い人は迷わずMac版。
フォルダ作成ができるほか、まとめて移動など使い勝手は一番いい。
OmniFocus 2
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

アプリをダウンロードする

コンテキストって打つとき間違えて「こてんきすと」ってなるとすごくかわいい。すごくどうでもいいけどすごくかわいい。

ご購読ありがとうございます

関連記事はこちら

<