Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

[日刊すみれぽvol.38] 春が来ていた はてなブックマーク - [日刊すみれぽvol.38] 春が来ていた

日刊すみれぽ

ひっそりとブログ更新。
ここのところ楽しいながらも余裕がなく、いろんなことが重なって頭パンク寸前だった。

女が本気で仕事しようとすると、まわりの目が気になったり、このままでいいのかと怖くなることがある。と思う。
将来のこと考えてタイミング計っちゃったり、馬鹿にされてるんじゃないかって疑心暗鬼になっちゃうときもある。古臭い考えかもしれないし、職場によって全然違うと思うけど、とにかく最近の私はそんな状態だった。

「馬鹿にして無いけど女が必死になるとイタイ?」
「やってもいいけど最後まで責任持てんの?」
「体調によって機嫌変わらない?」
「子供産んだら産休でしょ?」

結構な被害妄想。
イマドキそんな風に思うのは遅れてる。
実は女ってことに甘えてる…。

いろいろあるけど、そういう現実って残ってる部分もあると思う。
世の中の女性はこういう悩みを持っている人は五万といるだろうけど、そういう人たちはどうやって自分を保っているんだろう。

得意分野を認め合えればいいけど、最近の私にはそれが見えなくて苦しかった。

そのせいで心なしか、いや、確実に男性ホルモン増えてしまい、その割にはいろいろと減退してしまいもうバラバラ状態だった。

服装やお化粧に気が回らなくなってくる。
いろんなことに興味がなくなる。
イライラしやすくなる。
泣きたくなる。

男性はお化粧がなくていいなと思ったり、ほかの女性は綺麗にしててえらいなぁって思ったり。
見た目じゃなくて考えたいことや考えなきゃいけないこともたくさんある。やらなきゃいけないこともいっぱいある…。

しなやかでいたいのにどんどんかたくなっていってしまった。

そうすると仕事している自分も女性としての自分も嫌いになって、つらいループに入っていた。

でも昨日、思いつきで髪を切ったことをきっかけに、そこを抜けた。
そんな簡単な方法で?
でもそんなもんだ。私は自分が単純なことに感謝したい気持ちになった。

仕事ができる男を目指してるわけじゃない!
私は綺麗にしていたい!
私は仕事もバリバリやりたい!
料理も作りたい!
彼を抱きしめられるやわらかい存在でいたい!
(わがままもいいたい!)
笑っていたい!

欲張りでもいい、そういう自分を解放した。
自分がやりたいと思っていたけどめんどくさくて後回しにしていることを、日曜日の時間がゆる限り全部した。

美容院行ってロングだった髪をミディアムにして、
ネイルも自分の好きな色を買ってきて丁寧に塗り、
新しいぼでーくりーむを塗りこみ、
パックもして、春物の服を買った。
どん底だったせいでちょっとやせたのもラッキーととらえることにした。(失恋ではありません)

靴は買えなかったから、今日買いに行く予定。
それが終わったら、会社にも一つの提案をする。
プライベートも6月までには変えると決めた。

完全にどん底に落ちてからの自分メンテナンスは、見た目以上に心に効くことを知った。

本当は、どん底に落ちないように日頃から自分メンテナンスは欠かしちゃいけないということも身に染みた。

やっぱり自分のことをおろそかにしていては、ほかのことがうまく回ることはない!

やっぱり自分は女なんだなぁ。
それで気分転換できちゃうんだよなぁ。
しあわせだ。

もうだめだ。これでだめなら終わりだ。と思ったけどそんなことなかった。
悩んでいる間も時間は進んでいるし、春が来ていた。

今週末は冷えたビールを飲みながら少しだけ大人になった心で桜を堪能して、おいしいお団子も食べなくちゃ。

春の陽気に乗っからせてもらうのだ。

Posted from するぷろ for iOS.

<