Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

Instagramブログパーツ「RSS.stagram」がSnapWidgetよりもおすすめな理由 はてなブックマーク - Instagramブログパーツ「RSS.stagram」がSnapWidgetよりもおすすめな理由

WEBツール

Instagramの写真をブログTOP画面に乗せるのがお気に入りです。

気が付けば、結構昔からこのスタイル。一時期、表示するのに時間がかかると思ってやめていたのですが、やっぱりなんか物足りなくなっていつからか復活しています。

スマホ表示にはInstagramの写真を載せていないのですが、PC表示ではいつもこんな感じになっています。

つい昨日Instagramの表示を左側縦1列に変更しました。

(アイキャッチとかぶって少々見にくいのでまた変更するかもしれませんが…。)

今まではこの表示に「SnapWidget」という海外のツールを使って作っていました。

こちらが本家サイト↓

SnapWidget | Instagram Widget

結構使い勝手がよかったんですが、最近どうも無料だとうまく取得できなくなってしまいました。(私だけかもしれません)

ドルで毎月お金払いたくないなーと思っていたところで見つけたのが、今日ご紹介する「RSS.stagram」でした。

最初に見つけたのは、たしかどんぴさんの記事だったと思います。

Instagram に投稿した写真を使って自由にブログパーツを作成できるウェブサービス「RSS.stagram」が熱い! | 覚醒する @CDiP

こちらが「RSS.stagram」本家サイト↓

RSSstagram !!!

RSS.stagramの使い方

まずはInstagramにログインします。画面下の方です。

※注意書きにもありますが、Instagramをプライベート(非公開)にしていると利用できないことがあるのでご注意ください。

ログインできたら画面下の「複眼RSSにて設定開始!!(フィードURLを転送します。)」をクリックします。

細かいカスタマイズに対応

自分の好みに応じて設定していきます。
日本語だからわかりやすい。

上から、写真の角丸サイズ、横幅、縦幅を設定できます。画像拡張子も設定したい方はどうぞ。(入れなくてもエラーにはなりません)

ポイント3点

細かく設定できますが、ここだけは基本です。

1.テーブルの行数と列数

2.取得件数

ここが1のままだと、どんなに行や列を増やしても写真が1枚しか表示されず「なんでっ!?」と血眼になることがありますのでご注意ください。

カテゴリーの設定

ブログのカテゴリーは必ず設定してください。エラーになります。

プレビュー表示もあり!

2行×2列で取得枚数を4枚にすると、こんな感じになります。

自分好みになったら貼り付けコードをコピーして、自分がブログに載せたい位置にソースコードを貼り付ければOKです。

まとめ

お気に入りができるまで何度でも繰り返せるのがありがたいです!

以前は時々自分の写真じゃないアニメもの(広告?)が出力されることがあったのですが、最近はそれもないようです。(たまたま見てないだけかなー?)

注意点としては、ポイント3点を忘れずに設定することと、何度か繰り返しているうちに「改行区切りでRSSのURLリストを入力 」の部分が空になることがあって、そうすると貼り付けコードの生成ができなくなるようなので、そうなった場合にはもう一度Instagramのログインからやり直すようにしてください。

そうすればまたプレビューしてくれます。

Instagram大好きなので、Instagaramの表示を自分好みにカスタマイズできる(しかも無料)のがすごくうれしいです。

もっと世の中に広まればいいのに~!と思います!

SnapWidgetやってみたけどできなかったよ~という人は、こちらならできると思うのでぜひ試してみてください。

RSSstagram !!!

Instagram
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング

アプリをダウンロードする

<