Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

SMRX* Movesで記録したランニングログをEvernoteに連携する『MovesNote』の使い方 はてなブックマーク - SMRX* Movesで記録したランニングログをEvernoteに連携する『MovesNote』の使い方

iPhone

MovesNote

ランニングと言うべきか、ジョギングと言うべきか迷ってます。すみれ(@sumire20120524)です。

今日使用するアプリはMovesとMovesNoteとEvernoteの3つです。Movesでとったログを、MovesNoteからEvernoteへ送る方法をご紹介します。

Moves 2.6.6(無料)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル

アプリをダウンロードする
MovesNote – Evernoteに行動記録を保存 1.5(無料)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス

アプリをダウンロードする
Evernote 7.7.5(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする

Movesは簡単に始められるライフログアプリです。

ダウンロードすればすぐに始めることができます。

MovesNoteに連携する

MovesNoteの設定画面から、Movesアカウント、Evernoteアカウントを連携します。

設定画面

Movesのアカウント確認画面では初回のみ以下のような画面が出ますが、お使いのiPhoneでよければ「このデバイスを使う」を選択。

このデバイスのMovesと連携する

Allowsを選択。

allows

Evernoteでは、連携するノートブック・ノートの名前を編集できます。あとで設定から編集も可能です。

Evernote設定画面

設定したら、あとは勝手にログが送信されるんだろうな〜♪と思っていたのですが、違いました。

日付を選び、右下の「Evernoteに送信」をタップして初めてEvernoteにノートが作られます

Evernoteに送信

送信完了を確認してEvernoteを見てみると、ちゃんとノートが作られていました。

Evernoteに連携できた

イージーミス!

よかったよかった。

みなさんは気を付けてくださいね。

まとめ

一点だけこうなったらいいのに…って思うところは、自動送信です。わざわざその日の日付を押して、Evernoteに送信、って手間になってきちゃうんで、できれば自動にしてほしいな、と思います。

その日に送信しなくてもログが消えるわけじゃないいし、送信した日がノート名になってしまうこともないので、”気づいたときにまとめて送る”でもいいんですけどね〜。

気になる点もありますが、とても簡単にできます。

Movesでログとってるけどどーしよっかなーと思っている方は、ちゃちゃっとできちゃうのでぜひお試しください♪

Posted from SLPRO X for iPhone

<