Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

SMRX* Movesのランニング記録(ログ)を「Moves Export」からGoogleカレンダーに連携する方法 はてなブックマーク - SMRX* Movesのランニング記録(ログ)を「Moves Export」からGoogleカレンダーに連携する方法

ダイエット

Movesでもログは見れますが、単純にMovesに記録されているだけで、このままでは外部連携されていない状態です。

このままではもったいないので「Googleカレンダー」へ連携することにしました。

(今日の記事は長めです)

Moves Exportを開く

まずはWebでMoves Exportを開き「GET STARTED HERE!」から中に入ります。

Moves Export

Googleにログインします。

連携できるアプリがこんなにあります。Android、iPhoneと分けて検索することも可能。

このなかから「Moves Export」を選択。

「Get Started」をクリック

Movesとコネクト(連携)します

Movesと連携するための8桁コードが付与されます。

iPhoneアプリで設定

Webで付与された8桁コードを、Movesアプリ(iPhone側)から入力します。

▼接続されているアプリを選択

 ▼ENTER PINを選択

▼先ほど付与されたコードを入力します

▼接続されると、一覧にMoves Exportが追加されます

これでMovesとMovesExportの連携確認が取れました。

またWebに戻ります。

今のはMovesに残した記録(ログ)をMoves Exportに渡すための連携でした。

さらにここからはMoves Exportを介して、Googleカレンダーに連携します。

Googleカレンダーと連携する

「Your Services」を開きます。(ここからiPhoneでのキャプチャになります)

自動的にGoogleカレンダーに出力したいので、「Auto-post On」にしてupdateを選択して保存します。

Googleカレンダーを見てましょう。

こんな感じで表示されるようになります。

まとめ

Googleカレンダーへの連携は、1日くらい経ってからされてましたので、気長に待ちましょう。

カレンダーと連携すると、スケジュールを確認するときにも目に入ってきますね。

それぞれの項目名について改善の余地ありですが、だいたい何時に何をしていたのか、カレンダーにするとよくわかります。

週で表示するとさらにわかりやすい!

愛用のstaccalでもいいかんじ。

Staccal 2 – 12種類のカレンダーとリマインダー
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル

アプリをダウンロードする
Moves
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル

アプリをダウンロードする

Posted from SLPRO X for iPhone

<