Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

SMRX* はじめてのお部屋探しで迷ったら最後はこれで決める。 はてなブックマーク - SMRX* はじめてのお部屋探しで迷ったら最後はこれで決める。

日刊すみれぽ

4月からの物件探しにようやく決着がつきそうなすみれ(@sumire20120524)です。

まだ引っ越してないけど。

最後の2軒で悩む。

ゆるゆると始めたお部屋探し。振り返ってみると訪問した不動産会社は5軒、内見した物件は15軒くらいありました。調べた物件数は(検索ですが)それこそ100軒を超えていたと思います。

妥協点を模索しつつもあきらめずに探し続け、最後に2軒が残りました。

最後まで残った2軒を見に行った帰り、1匹のてんとう虫が車の中に入り込んできました。いつもなら気に留めないで逃がしてあげるのですが、このときは「何か意味があるのかも?」と思い、てんとう虫について調べてみたんです。

てんとう虫の意味

てんとう虫は漢字で「天道虫」と書くそうです。枝先などの先端に上って飛び立つ姿から、「天の道を教えてくれる虫」という説があり、縁起のよい虫という意味があるらしいのです。

『信じるか信じないかはあなた次第です。』と、まるで都市伝説のような話で真相はわかりませんが、私は良いことは信じる単純なタイプw

てんとう虫についてそんなことを読んじゃったから、「きっとこの2軒ならどっちでも決めていいってことだな!」と都合よく解釈しました。

リアルな問題

さて、てんとう虫からのGOサインは受け取ったものの、2軒は全く違った特徴がありました。

ひとつめは、家具が自由における、古いけど広い部屋でちょっと線路が近い部屋。眺めはふつう。

ふたつめは、外観はしっかりしていて眺めが最高に気に入ったけど少々狭い部屋。

どちらも駅までの距離は同じくらいで、他の条件はほぼ一緒。

さて、こうなったらみなさんならどうされますか?w

結論

結局私が選んだのは「外観はしっかりしていて眺めが一番気に入ったけど少々狭い部屋。」です。

最後の決め手は、一緒に住む相手の気持ちと、景色でした。

値段等々の条件はクリアしていたので最後はフィーリングで決めることができました。

景色と言ってもベランダの前があたり一面畑です!w

洗濯ものの心配とかもありますが、風も通るし遠くまで見渡せてとても気持ちが良かったんです。

今回は私の実家に近い場所に引っ越すことになったので、条件については相手の気持ちをなるべく優先して決めるように心がけました。(我が強いこの私が!)思いやりをもって話せば、良い答えに辿り着けると思えるようになったことも収穫です。

さんざん考えたうえでの結論なのでもはや後悔はありません♪

まとめ

まるで、自分が何を軸として生きるのかを試されているような感じがしました。「今後、どうやって生きていきたいのか?」と。

そうやって、平凡な人生を大切にしていくことが生活の楽しさを生み出すのかもしれません。

何もかもくだらないと思っていた時代があったからこそ、何もかもに意味があると思える今が楽しいのだと思います。

Posted from SLPRO X for iPhone

<