Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

日経アソシエ「1年が劇的に変わる手帳術」を購入。特別付録の万年筆を使ってみました はてなブックマーク - 日経アソシエ「1年が劇的に変わる手帳術」を購入。特別付録の万年筆を使ってみました

ほぼ日記帳 文房具 読書

おはようございます。最近手帳とパズドラにハマっているすみれ(@sumire20120524)です。

昨日、日経ビジネスアソシエの「1年が劇的に変わる!手帳術2016年 完全版」を買いました。

まだ知らない手帳がたくさん載っていたところが1番の見所だったかな、と思います。

前半にある、世の中の社長さん達の手帳の使い方はあとでじっくり味わって読むとして、後半にあるたくさんの種類を見ながら、自分が買う手帳の参考にするのが良さそうです。

ちなみに、いわゆる手帳術やペンの種類については、ブログのほうが圧倒的にいい。丁寧でレビューが細かいし、実際に使っている人が書いてくれてるから、ブログのほうが「使ってみたい」と思いやすいですね。

万年筆のつけ方

1冊につき1本万年筆がついてるということで最初は「付録レベルでしょ」と期待はしないせず、たまに使えればいいかな〜くらいの気持ちでした。

内容物はこんな感じ。

ちょっと、あけた感じがもったいないですよね。1000円以下の雑誌なのであまり贅沢は言えませんが、これなら女性誌や少女漫画の包装の方がよっぽっどきれいかと。

ビジネスマンに包装のきれいさは必要ないのか?しかもビジネンマンだけが買うわけじゃないんだしもう少し開けた時のワクワク感を持ちたかった!

気を取り直して。物自体は割と重さがあります。カートリッジも付いています。

カートリッジをつけてみる

ここが今回1番苦労したポイントでした。

カートリッジを取り付けようとしましたが、硬くて全然つけられない。先端が尖っているし、インクが溢れるおそれがあるから下向きにもできず、全然力を入れられません。

え?これでいいの?と一度全部品を取り付けてみましたが、中で「カラカラカラカラ〜」って。カートリッジ浮いてるし。

そこで、先端の部分に蓋をして上から体重をかけてみることにしました。

すると「ブチッ」だか「ドゴッ」という鈍い音とともに、カートリッジがハマった感覚があり成功。

女性にはちょっと固いんじゃないのかな〜と感じました。

書いてみる

おぉぅ。。。これはちょっと太いですね。書き味はなめらかで色も良いです。が、ちょっと太いです。

あと乾かないうちに触ると写真のようになるので注意が必要です。

まとめ

「書くこと」が楽しくて、最近では以前のようにスマホでスケジュール管理をすることに魅力を感じなくなっている自分がいます。

字を書くことでその時の自分の気分がわかるし、書いていく間に解決していくことや、自分が本当に気にしていることがわかるのが気持ちいい。

自分との一体感ていうのかな…。手帳がいちばん、自分と距離が近いものって感じかなぁ。

そういえばこの雑誌も電子で買って何回も読んでる。これもおすすめです。

Posted from SLPRO X for iPhone.

<