Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

ほぼ日記帳歴4年の私が使う、自由帳みたいなほぼ日使用例7選 はてなブックマーク - ほぼ日記帳歴4年の私が使う、自由帳みたいなほぼ日使用例7選

ほぼ日記帳

こんにちは。今日初めて抹茶クリームフラペチーノを食べて美味しさに感動したすみれ(@sumire20120524)です。

今日もほぼ日について(最近続いてる)

ほぼ日記帳はおそらく今年で4冊目でした。

使い方もだんだんと自分らしくなってきたと思います。

ほぼ日使い始めるときによくある、『毎日書かないと気持ち悪い』という呪縛も解け、もともと几帳面な性格でもない私は、たとえ間が空いてもすっかり気にならなくなりました。

日付が空いても気にせず、急いでるときはたまたま開いたページに日付入れてそのまま書き始めちゃったり。←これはいくらなんでも気持ち悪いのでせめて左から書いていこうと思いは思ってるんですけど。

でも基本的には書きたいときに自由にがつがつ書いてます。

印刷日付は気にしない

一年のはじめにまっさらなほぼ日記帳。印刷してある日付通りに使っていきたいですよね。でもいつからかポツリポツリと間が空いてきて、なんとなく自分と気まずくなる…。

本当は書いて残すことが目的なのに(綺麗に書くのが目的の人もいるかもしれませんが)、汚くなったから書くのやめたーとか、高い買い物なのにもったいない!!

そうならないためにも、私は印刷してある日付を気にしないようにしたのです。

マイルドライナーの濃い色で上書き

いますごくマイルドライナーにハマっているので、それの濃い目の色で書いてからアウトラインをジェットストリームで囲むやり方が多いです。

さらに全体に模様を書きます。マイルドライナーだとこんな柄・柄しくしても文字を邪魔しません。

マスキングテープで隠す

マスキングテープをわざとちぎりながら貼ってちぎり絵風にしました。お花畑の中でどうぶつがLINEしてる感じ。

これは今朝書いたの。

自分が週にどれくらい掃除してるか知りたいみたいですね。覚えてられないんですね。

とにかく囲む

なんか囲むと豪華になるからすぐ囲っちゃいます。

この時はすみれのコンサートだったときの熱い感想と衣装を残しました。ディテールが細かくなくても書いておくだけで十分思い出せます。

超感動で大号泣!すみれコンサートに行ってきました! | Sumirexxx

ときどきどうぶつがいる

なんとなくページが寂しいときにはどうぶつがいるだけで明るくなります。

これは先日書いた記事の画像。手と足のバランス!

日経アソシエ「1年が劇的に変わる手帳術」を購入。特別付録の万年筆を使ってみました | Sumirexxx

どうぶつはこの本で練習してます。かわいい〜

これ、新しく出たみたい。欲しい↓

【SMRX】イラスト書いてみた‼︎思春期に大好きだった「カナヘイのイラスト描きかた帳」が届きました☆☆ | Sumirexxx

横書きする

たまには横書きも。

マインドマップ書きたくなったときに。でもさすがに足りなかったからマインドマップはやっぱり大きい紙でやりたいですね。

写真を貼る

先日も書きましたが写真を貼ると一気に生々しい感じ、もとい躍動感がでるので好きです。

まとめ

こんな感じで楽しく使っています。

綺麗さよりも感情優先で、好きな色を使ったり、怒ってる時はなぐり書きだったりします。

ほぼ日を4年続けてきてわかるのは、気分によって字が違ってもいいし、その方が「おーおー、怒ってる怒ってる。笑」となってあとで読むとおもしろいとうこと。

それとは矛盾してるけど、いまだに振り返れないページもあります。「あ、ここ読めない。まだつらい。」とか。笑

いまになって中学のときのノートとか見ると、うわ!ってなりますけどね。やめてっ!笑 って。

でも残しといてよかったって思います。恥ずかしいよりも懐かしいに変わったんですね。

思い出になったってことは、私はたぶんあの時とは違うステージにいるんでしょうね、おそらく。

また何十年か経ったときは同じようにいまの私を思い出して「くすっ」としたいので、これからも手帳には包み隠さず、そのときの気分をそのまま書いていきたいなと思います。

この記事を読んでくれた方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

Posted from SLPRO X for iPhone.

<