Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

MarsEditで写真アプリから写真をドラックアンドドロップできないときの対処法 はてなブックマーク - MarsEditで写真アプリから写真をドラックアンドドロップできないときの対処法

MacBook Air 日刊すみれぽ

NewImage

こんにちは。すみれ(@sumire20120524)です。

Macでブログを書くときはMarsEditを使っています。とても便利なアプリですが、画像貼り付けでちょっと困ったことがありました。今日はそのことについてご紹介したいと思います。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

アプリをダウンロードする

画像貼り付けの問題

MarsEditはブログを書くのに欠かせないアプリ…というのはもう有名な話だと思いますが、そういえばいつからか写真アプリからドラックアンドドロップでの画像貼り付けができなくなっていました。

写真アプリに入った写真をMarsEditにドラックアンドドロップで貼り付けようとしても全然反応しなくて、仕方なく下書きだけMacでやって、画像はSLPRO Xで入れることもしばしば。

SLPRO Xは好きだけど、Macだけでブログ書きたいときにはいただけない状況でした。

写真アプリからはドラックアンドドロップできない

写真アプリからだと、写真がそのままドラックされてしまって、MarsEditに貼り付けできません。

スクリーンショット 2015 10 19 15 07 11

フォルダからはドラックアンドドロップできる

ピクチャフォルダや自分で作ったスクリーンショット用のフォルダからだと、画像となって貼り付けができます。

スクリーンショット 2015 10 19 15 08 25

こういうのってMacとiPhoneの連携で試してみたいときは楽しいんですけど、Macだけで記事アップまでやりたいときには、ほんとーにめんどくさい。
Macだけで仕上げたいときはMacだけで記事アップまで!そういう気分や状況のときもあるので、思った通りになってくれないと困ります。

みんな、ピクチャから画像を入れてるの?

なんだか腑に落ちなくて、ずっと悩んでいました。

記事を読んでみてもあまりその辺りのことは深く触れられていないのです。

みんな、普通に写真と画像の違いとして処理しているのー?それとも、写真をとったらSkitchとか画像アプリで加工するから、写真をそのまま使うってことがないのー?

そんな感じでごちゃごちゃと考えていたんですが、ひとまず整理して考えてみると、画像と写真の保存される場所は別々なんですね。

私はよくiPhoneで撮った写真をブログにアップするので、写真アプリを使うことが多いです。だから写真アプリからアップロードすることが通常です。

ですがMarsEditの画像に関する記事を読んでいると、みなさんのブログではMacで撮ったスクリーンショットの画像だったり、編集後の画像を例として挙げている方が多かったように感じました。

つまり、私がいつも加工なしでアップロードしているのは「写真」であって、Mac上では画像とは別の扱いだったっていう結論になりました。

本当に写真アプリから貼り付ける方法はないのか?

「そうかぁ、写真と画像とじゃ扱いが違うのかぁ。でもそしたら、写真はどうやって貼り付けるの?これからずっと、写真をピクチャフォルダに移動して、ピクチャフォルダからMarsEditに貼り付けするの!?そんなめんどくさいことは絶対にいや!」

…と思っているときに、やっとこんな記事が見つかりました。

MarsEditでMacの写真アプリからドラッグアンドドロップで写真を貼り付けられない!その対処法 – maharada.net

Mac OSヨセミテ「写真」でドラッグアンドドロップができない!時の対処方法を教えます | to-sky-blue

command+C(コピー)で解決

どうやらiOSのバージョンアップで「Yosemite」になった頃から、写真アプリからのドラックアンドドロップができなくなっていたようなのです。

結果としては簡単なことで、写真アプリでcommand+C(コピー)して、MarsEditでcommand+V(貼り付け)すればMarsqに貼り付けられるらしいのです。

なーんだそんなこと。

まぁ解決して良かったけど…どうして写真アプリはドラックアンドロップじゃダメなの?笑

写真アプリではコピーアンドペーストが有効

写真上でcommand+C(コピー)して、

スクリーンショット 2015 10 19 14 55 04

MarsEdit上でcommand+V(貼り付け)すると、写真アップロードの表示が出てくるのでこれで貼り付け可能になります。

スクリーンショット 2015 10 19 14 55 14

出来上がったソースとプレビューはいつもの画像貼り付けのようになります。

スクリーンショット 2015 10 19 15 00 29

まとめ

なんで今まで思いつかなかったのかと思いましたが、写真アプリからMarsEditに写真を貼り付ける問題はこれで解決しました。

「写真」と「画像」の扱いって違うんですね。自分の中では同じような扱いになっていたので盲点でした。

もしかしたら私と同じように困っている人、いないかな?と思って書いてみました。

複数枚貼り付ける方法も試してみようと思ったのですが、今日は疲れたのでこのへんで終わります。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

アプリをダウンロードする
SLPRO X (WordPress & Movable Type対応)
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング

アプリをダウンロードする

<