Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

本物のさくらの花びらをお風呂に浮かべる「さくら湯」の作り方 はてなブックマーク - 本物のさくらの花びらをお風呂に浮かべる「さくら湯」の作り方

日刊すみれぽ

今年もさくらの季節がやってきました。

振り返ってみれば私にもさくらの思い出がありました。

小学校の入学式、おばあちゃんと写真を撮ったとき「風が強いねぇ」と言ったおばあちゃんの声と、青空に舞った桜吹雪。

地元の友達とビールを買い込んで夜桜を見にいったとき、さくらに合わせて薄ピンクのセーターを着て寒すぎたこと。そしてさくらよりもみんなの笑顔が目に焼き付いていること。

またあるときは夜、自転車に乗って公園まで見に行ったときの、夢を見てるのかと思うほど幻想的でロマンチックな夜桜…。

さくらの歌が多いのもうなずけます。そして、日本人がさくらを愛でる気持ちも。

センチメンタルはこれくらいにして、今日は、自宅でできるさくら湯の作り方と素敵さをお伝えしたいと思います。ぜひ今年のさくらの思い出の1つに!

さくらを拾ってくる

枝を切るのはかわいそう。だけど散った花びらをかき集めるのもちょっと…。なので道路に落ちたての新しめのさくらを拾ってきます。いまの時期、こどもたちが遊び終わった枝がところどころに落ちていますよね。お花屋さんで買ってもいいですね。

おふろに浮かべる

家に帰り、お風呂に入る直前にさくらをサッと洗って、花びらだけをいれます。湯船に浮かんださくらの花びらとともにお湯に浸かると、本当にリラックスできます。

湯船から出て体を洗うとき、花びらが体にくっついているのも思わず笑顔になってしまうくらいうれしい。小さな小さなピンク色の花びらが、想像以上にやさしい気持ちにしてくれます。

最後おふろから出たあと、ふと見ると、さくらの花びらが体にくっついていました。取りたくないくらい可愛かったです。

いま通勤中に思い出しても、うっとりするくらい。通勤中にうっとりできるって、けっこうな持続効果です。

さくらは見るもの、飾るもの。と思っていましたが、こんな楽しみ方を発見して、ちょっと得した気分です。

まとめ

乳白色の入浴剤と一緒にいれたら、もっとよかったかもしれません。おふろ洗いの前に一度花びらを全部拾っておかないとつまりの原因になるので、そこは注意が必要です!

花をお風呂に入れるというのは人によって好き嫌いがあり事前リサーチが必要ですが、回収込みで(←ポイント)サプライズしたら喜ばれるかも。

気になった方は試してみてください。

Posted from SLPRO X for iPhone.

<