Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

手帳には現在と未来を書いて、それが過去になっていく。 はてなブックマーク - 手帳には現在と未来を書いて、それが過去になっていく。

日刊すみれぽ

いま、手帳のシーズン真っ只中だからこんなことを書きたくなった。

書いていて気が散る時には書くのをやめる。私は書く時には集中して書きたいし、それが大事だと思っている。そうしないと文章が散らかってしまうから。

書くことに集中する

例えばそれが、「めんどくさぁぁぁぁい!」という心の叫びであろうと、「提出厳守!!!!」という大事な情報であろうと、真剣に書く。

どちらも真剣に書くことで、いまの自分を客観的に見ることができる。それに真剣に書いた文字はあとで見ても気持ちがいい。だから何度も見たくなる。じっと見る。他の人から見てへんでも気にしない。文字を愛でても良いし、全体を俯瞰して読むのも良い。

何度も見ることで、今度は内容が頭に入ってくる。そうすると頭の中がクリアになってきて気持ちがいい。そうなると次にやることもちゃんとわかる。ちゃんとわかれば手順も整理して、結果的に効率よく進めている自分がいた。という良いリズムになってくる。

書いて自分の舵をとる

ただログをとるだけじゃない。ただ予定を書くだけじゃない。私は今ここにいて、そして自分の望む方向に舵を取っているという感覚を忘れないようにする。

感情を書いて残す

予定だけじゃなくて、感情を書いて残す。自分の頭の中を、文字にして頭から出して自分の目で見てみる。「ふーん、こんなこと思ってたのか」と思うこともある。「うん、これはいつも思ってることだな」ということを確認することもある。

未来を先に書く

その他にも私が手帳を書いていて楽しいと思うのが、未来を書くとき。これが楽しくて、手帳以外にもノートやらiPhone(WorkFlowyが多い)に積極的に書くようにしている。

「未来にこうなりたい」ということを先に書くのは、とても楽しいと気づいた。こうなりたい、というよりも「未来の自分はこうしている」と思って書いていると言ったほうが正しいかも。

そう思って書くと、全部実現できるようになっていくし、あとで読んで「叶ってた」と思うことがほとんど。

それをいつも使ってる手帳に書くと、何度も読むし、どんどんそのことに関する情報が自分の中に入ってくるようになる。これが引き寄せの法則。知った人から幸せに。

自分を受け入れた瞬間、何かが起こる! 「引き寄せスパイラル」の法則

自分を理解する

自分を理解することは楽しい。自分を理解するために文字を書いていると言っても大げさではない。あ、やっぱ大げさかな?

とにかくいま現在でも願望でも、いつも自分がどう思っているか意識することが大事。自分が嫌な気持ちをしていたら、それは何が原因なのか?分析する。そして、どう考えればそれがなくなるか、分解していってみる。

もしいま苦しかったら、どうしたら今この苦しい気持ちがなくなるか?それを考えて、書いて、そっちの方向に向かっていく。

頑張りすぎる必要はないと分かる。

手帳は何を使っても良い。

自分が生きたい方向に進みたい。それが本当の願い。

みんなの使い方 – ほぼ日手帳 2017

ジブン手帳2017│コクヨ ステーショナリー

Posted from SLPRO X for iPhone.

<