Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

安野モヨコ展 「STRIP! PORTFOLIO 1996-2016」に行ってきた! はてなブックマーク - 安野モヨコ展 「STRIP! PORTFOLIO 1996-2016」に行ってきた!

お出かけ 日刊すみれぽ

※なぜか公開できていなかったので過去記事です。あまりにも綺麗な絵がたくさんあって、公開しないのはもったいないのでひっそりアップしておきます。期間は終了していますのでご了承ください。(でも画像はたっぷりです)

昔から、安野モヨコの書く漫画が大好きです。

池袋パルコで2016/9/1から1ヶ月間、安野モヨコ展が開かれるというのを前からチェックしていたので行ってきました。

写真OKだったのでたくさん撮ってきました!

画集の中には漫画の一コマだったり、一枚書き下ろしだったりでファンにはたまらない内容。

ホワイトで修正がかかっていたり、色のにじみを肉眼で見ることができます。

そしてやはり色使いがすごい。数センチの距離まで近づいてみても良し。離れてみても良し。

同じ絵でも枠を入れるか入れないかでまた違った魅力がある。枠内で収まるようで収まらない。けど枠内ではこれ以上ないほど気持ちよくぴったりはまってる。

これは何のテクニックなんでしょうか?学べば身につくの?不思議です。

こんな感じで下書きから完成までを鑑賞できる。静かなる興奮が伝わるでしょうか。笑

色彩感覚がやばいツボです。このグラデーションと配色が調和されている。

安野モヨコが書くキラキラは、綺麗で可愛く女心をピンポイントでくすぐる。

安野モヨコが書くお花は凛としていて、主張しないんだけど、ピントを合わせるとそれだけでも良いくらい完成されてる。

この柄はどうやってるんだろう?ハンコかなぁと思ってけっこう見てたんですが、わかりませんでした…。

なんで、どこで切っても絵になっちゃうの??

女性のはかなさとか強さとかしなやかさとか!

まとめ

入場料500円なのでそこまで期待して行かないようにしました。笑

でも中に入ってみれば歴代作品の生画集ばかり。これはファンなら行く価値あります。

私は画集のSTRIP!もAmazonで購入してから行きましたが、もしかしたら画集はあとで読んだ方が楽しいかもしれません。

Posted from SLPRO X for iPhone.

<