Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

自宅でおいしいコーヒーが飲みたい!スタバのORIGAMIハウスブレンドを作ってみた はてなブックマーク - 自宅でおいしいコーヒーが飲みたい!スタバのORIGAMIハウスブレンドを作ってみた

グルメ

スターバックスオリガミ

以前までコーヒーを飲むと頭が痛くなったり、気持ち悪くなったりしていたので、ミルクたっぷりのカフェオレしか飲めませんでした。

しかしある時からコーヒーを飲めるようになり、最近ではセブンイレブンのコーヒーを飲まないと始まらない体になってしまいました。笑

そのうちに、「自宅でもおいしいコーヒーが飲みたいな〜」と思うようになり、それとなく探していたところこんなものを発見しました。

スターバックスオリガミ

スターバックスオリガミ前

スタバのドリップタイプのコーヒです。

スタバでは甘いコーヒーばかり飲んでいるので、正直コーヒーの味とか分からなかったんですが、いっぱい入ってお得そうだったので味の心配もせずに買っちゃいました。

ドリップタイプとインスタントの違いって?

ドリップタイプとは、挽いたコーヒー豆を紙などのフィルターに入れて、お湯を注ぎ濾(こ)しながら飲むタイプのこと。

インスタントコーヒーとは、コーヒー豆を乾燥させて粉末状にしたもの。

ドリップコーヒーとインスタントコーヒーの違い | Coffeemecca

自宅ではインスタントコーヒーを使ってカフェオレを作っていたので、ドリップタイプを自分で意志で買うのは初めてでした。すっごく大人になった気分!

中身は?

スターバックスオリガミ中身表

中身はこのように一袋ずつ小分けになっています。

全部で24杯分。私はコーヒーは1日1杯までと決めているので、約1ヶ月は持つ計算です。(飲まない日を作ればですね。)

ちょっと多いかな?飲みきれるかな?と思いましたが一袋ずつになっているので味が飛ぶ心配もなく一安心。

作り方は?

裏面にも説明があります。

スターバックスオリガミ中身裏

まず袋を開けて、ドリッパーを組み立てます。上の部分がくっついているのでそっと開きます。ゆっくり開けないと中に入っているコーヒーの粉が飛び散りそうになるので注意です。

スターバックスドリッパー前

次に、両端の部分にくびれを作ります。紙の音ですが「パチッ」となるまで押し込めるようになっています。

スターバックスオリガミドリッパー横

最後に、くびれの部分を上手にカップに納めたら、お湯を注ぎます。

裏面の「お召し上がり方」にも書いてありますが、最初に少しだけ粉全体にお湯をかけ、少し蒸らしてから何度かに分けて入れると粉がふっくらとして良い香りと味を引き出してくれるようです。

入れ方の動画もありました。フォームミルクがとっても美味しそう↓

肝心のお味は?

味、いいと思います!

すごい素人判断ですが、「酸味」も「コク」もあり、香りも芳醇だと感じました。

私の場合まだおいしい基準がセブンイレブンのコーヒーしかないのですが、お砂糖とミルクをいつもと同じくらいの割合で入れても薄かったり濃すぎたりといった感じはせず、むしろとても美味しく入れられた!と感動しました!笑

説明書きでは「いきいきとして調和のとれた味わい」「ナッツとカカオのニュアンスにローストによるかすかな甘み、そこに酸味とコクが見事なほどに調和した風味が特徴です。」とあります。

お魚やお野菜以外で「いきいき」という表現をまだ感じたことがないので、そのあたりはちょっとよくわからないのですが、その他は私でもだいたい感じ取ることができました。

まとめ

もし自宅でおいしいコーヒーが飲みたいなぁと思っている方がいたら、「スターバックスオリガミハウスブレンド」は初心者の方にもとてもおすすめのコーヒーだと思います。

濃いのが苦手な人は、ドリップのときに置く時間を短めにして薄めのコーヒーにすることもできますし、自分好みの味を作るために時間を測ったりするのも「自分だけのコーヒー」という感じで楽しそう。

ドリップしているときの待っている優雅な気持ちも、なかなか良いものです。

<