Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

【MNP】docomoにMNPしてお得にiPhoneを買いたい人は3つのポイントをチェック! はてなブックマーク - 【MNP】docomoにMNPしてお得にiPhoneを買いたい人は3つのポイントをチェック!

iPhone 格安SIM

格安SIMを検討していましたが、結果的にdocomoユーザーになったすみれ(@sumire20120524)です。

ソフトバンクからの乗り換えで、3大キャリアにMNPするか格安SIMにするか更新期間の2ヶ月じっくりと吟味し、docomoユーザーに落ち着きました。

ここに至るまでに知ったお得な情報をまとめておきますので、参考にしてみてください。

今回のポイント

  1. 頭金0円のdocomoショップを見つける
  2. 家電量販店のポイントをiPhoneの本体代金に充当
  3. シェアパック500円

本体価格の違いがある

まず抑えて欲しいのは、本体価格はオンラインショップ・実際の店舗によって全然違うこと!

docomoのサイトに載っているオンラインショップの本体料金と、実際店舗に行った時の本体料金が違う可能性があります。

例えば今回私が購入したiPhone 7 Plus 128GBの場合、オンラインショップで購入すると本体代金は108,216円となっています。

しかし、docomoのある店舗では頭金として4,500円が追加され、本体価格が108,216+4,500=112,716円となっています。

↑※頭金は店舗によって違います。

ここをチェック!

よく見るやつです。これの右上に赤字で頭金5,400円とあります。これが注意!

なぜ同じdocomoなのにこんな違いが?

答えは簡単でした。docomoの代理店だと自分たちに利益をプラスしないといけないので、少し本体価格に上乗せしているんですね。

これは代理店に入る金額で、私たちには何のメリットもありません。iPhoneの分割料金が減ることもありません。(頭金という日本語がおかしいような気がします)ただの損!だと私は思います。

頭金という言い方はしていますが、他の店舗であれば0円の場合もあるのです。

初めは自分が理解していないだけかと思い(そういうことよくあるので)何回も説明を聞いたんです。

でも何回聞いても、お店の人がどんなに上手に言おうとしても(笑)分割が減るわけではないということがわかりました。

「それってこっちに何のメリットもないじゃん」ということで、なんだか今まで一生懸命説明してくれた店員さんには悪いとは思いつつ、でもこのお店は多めにお金払わせようとしてたんだ…という気持ちはぬぐえず、頭金0円のお店を探すことにしました。

ここをチェック!

オンラインショップと店舗で本体価格が違うのは、docomoのサイトでも小さい字で書かれていることなので不正ではありません。

ですが気がつかないうちに通常よりも多めに本体価格を払うことになるかもしれないので、何軒かリサーチしてみるといいかもしれません。

ちなみにApple Storeでは同じ容量で96,800円です。

そう。やはり正規ルートで購入したほうがiPhoneは安いのです。今まではどこで買ってもiPhoneの値段は同じだと思っていました。笑

今回はあまり関係ないですが、格安SIMにするならこの経由か中古になるかと思います。

家族でdocomoならシェアパックで500円にする

次に、主回線と副回線でデータを分け合うことで、副回線の月額パケット使用料金が500円になると行くことに注目です。

主回線はシェアパック5以上のプラン(6,500円〜)になるので、今までより上がるかもしれませんが、2代目以降を500円で抑えられるというところがポイントです。

格安SIMの結論!家族でドコモユーザーがいるならシェアパック500円がお得でした! | Sumirexxx

家電量販店との掛け合わせ

私の場合は、家電量販店に入っている頭金0円のdocomoショップが一番お得でした。dポイントとは別にその家電量販店のポイントをiPhoneの本体代金に当てることができたことが大きいです。さらにはキャッシュバックもありました。

家電量販店でも店舗によって還元されるものやポイントが変わってきます。どんなキャンペーンを実施しているのか(あと当日使えるのかとか)確認してみるのもいいかもしれません。

前の機種を下取りに入れる&MNPを使う

さらに本体代金を減らすために、iPhone 6の下取りも入れました。これはいずれも22000円で変わりありませんでした。

それからMNP月々サポート(56,376円/2年)さらに他社からの乗り換え月々サポート(11,016円/2年)も加わり、合計2,808円の月額料金を減らすことができました。

私史上最高に安くなった

家電量販店のポイントを使って本体価格は一括で払っちゃいました。

以上のことを踏まえて、月額料金が今までにみたことないくらい安く上がり、月額500円以上2,000円以下になりました。なんで幅を持たすかというと本当の料金書くのが安すぎて怖いから…。笑

もちろん、AppleCare+(617円/月)も付けての金額です。

繰り返しますがポイントは3つ。

今回のポイント

  1. 頭金0円のdocomoショップを見つける
  2. 家電量販店のポイントをiPhoneの本体代金に充当
  3. シェアパック500円

ここさえ抑えれば今よりだいぶ安く済ませることができると思います。私でもできたから絶対できます!

まとめ

いつもは欲しいと思ったらすぐに「ポチ♪」っと買い物していたのですが、熟慮して良かったです。

長く使う(予定)だし、そういうものはじっくり吟味して選ぶと楽しいんだなぁ〜ってことがわかりました。

欲しいから即買い!もいいですけどね…。

今回はお得にiPhone 7 Plusを買えたので大・大・大満足です!

Posted from SLPRO X for iPhone.

<