Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

【カメラ研究】コンパクトデジタルカメラと一眼カメラの違いを勉強する! はてなブックマーク - 【カメラ研究】コンパクトデジタルカメラと一眼カメラの違いを勉強する!

カメラ

カメラ初心者のすみれ(@sumire20120524)です。

先日、ミラーレス一眼のOLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅡを購入しました。

買ったはいいけど

さて、自分なりに研究して買ったはいいけど、このままじゃ何がなんだかわからないまま宝のもちぐされになってしまいそう。

せっかく憧れのミラーレス一眼を買ったんだから、お任せ撮影ばっかりじゃなくて、自分でいろいろいじってみたい!

ということで、一から勉強していくことにしました。

今日は「コンパクトデジタルカメラと一眼カメラの違いについて」です。

これからカメラを始めようと思っている人や、私と同じようにカメラ初心者の方、一緒に勉強していきましょう!

コンパクトデジタルカメラ

まずはここから。今まで曖昧だったんですよね…。コンパクトデジタルカメラ(略してコンデジ)と一眼の違い。

調べてみたらすごく簡単なことでした。

コンデジと一眼の違いは、単純に言えばレンズにあったんですね。

そのうち、コンデジと呼ばれるのは以下のような機種。

などなど…テレビで聞いたことある名前が多いです。

じゃあミラーレス一眼と一眼レフの違いは?

コンデジのことはわかりましたが、ミラーレス一眼と一眼レフの違いはどうでしょうか?

コンデジとは違って、どちらもレンズ交換式のカメラということになります。

さらにミラーレスと一眼レフの違いは、「カメラのボディ内に光を反射させるミラーがあるかないか」です。

カメラ初心者からするとちょっと構えちゃう感じがありますが、ようするにミラーがあるかないかみたいです。

ちょっとまとめます。

一眼レフ

ミラーレスとの違いはやっぱりミラー。ミラーがあるということはファインダーがあるということであって、ファインダーっていうのはカメラを覗き込む小さい四角のこと。

ミラーレス一眼

ミラーレス一眼にはミラーがないので、ファインダーがついていたとしてもそれは「光学ファインダー」ではなくて、撮像センサーが写した情報を変換して表示している「電子ファインダー」になる。

一眼レフは電源を入れなくてもファインダーに映る

私が一番おどろいたのは実はこれです。

これではっきりしますよね!

ミラーレス一眼は、写真のように電源をつけないとファインダーにものが映りません。これが電子ファインダーたる所以。

そして、一眼レフはファインダーに写っているのはミラーだから、電源を入れない状態でもものが映る=光学ファインダー。

初心者がミラーについて理解するには、これが一番わかりやすいと思います。

まとめ

今日はカメラの基本、コンパクトデジタルカメラとミラーレス一眼、一眼レフの違いについて勉強しました。

これくらいの短さで勉強したことをまとめていこうと思っています。

カメラの基本についてわかったら、カメラを撮るテクニックの方も勉強していきたいと思います!

Instagramは随時更新していますので、超初心者からの成長を見守っていただけると嬉しいです。笑

sumireさん(@sumirexxx) • Instagram写真と動画

参考にした記事

 

<