Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

MacBook Air13インチからHDMIを使って外部モニタ出力したら、超快適な作業環境になりました。

MacBook Air

普段は2011年製MacBook Air 13インチをメインマシンとして使っているすみれ(@sumire20120524)です。

2012年12月に購入したので、かれこれ5年の付き合いになります。今では手になじみ、思えばいろんなことを乗り越えてきた言わば私の愛機です。

途中で外部HDDを購入して容量を増やしてからは、それなりに快適に使っていました。「いました」と過去形なのは、実は不満が出てきてしまったから…。

その不満というのは「画面の大きさ」です。
これまであまり感じたことがなく、ブログの更新も、レイアウトの変更も、Twitterも、ネットサーフィンも、全部このMacBook Airだけでやってきたのに、なぜか急に大きい画面で作業したくなってしまったのです。

そこで、家にあるBenQに接続して大きな画面で作業することにしてみました。
うちにあったのはこれ。24型だったのね。

接続のコードは何を買えばいいの?

今までまったく外部モニタの出力なんて考えたことがなかったので、(今となってはその方が不思議だけど)何をどうしたらいいのかさっぱりわかりません。
おそらくなんかコードが必要だろうということで調べて購入したのがこちら。

アマゾンで購入して2日で届きました。
実際きたのがこれ。

IMG 9029Thunderbolt to HDMI

左側の先端がHDMI端子、右側がThunderbolt端子になっています。私は1.8mを買いました。
中身

接続方法

コードをMacBook Airと外部モニタに差し込みます。これだけ!

え?こんなに簡単だったの?

設定が必要な場合は、「システム環境>ディスプレイ>配置」からどうぞ。

ディスプレイ

配置

こんな感じで表示されるようになりました!

外部モニタ出力

キーボードは使い慣れているのでMacBook Airの方を使っています。
キーボード

全体図

すごい快適すぎてめまいが…。

まとめ

本当に快適。

こんなに簡単にできるならもっと早くやればよかった…。というのが正直なところです。MarsEditでプレビュー開きながらChromeを横に並べられる快適さといったら!!

今まで興味なかった自分が信じられない。けど5年間MacBook Air使っててもまだ新しい発見があるってある意味しあわせかも!

でも最近、これより気になってるのがiMacなんですよねぇ…。どうしよ。

まだ試していない人はぜひやってみてくださいね。

<