Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

【WordPress】1. Web環境にあるブログのデータベース情報をダウンロードする

ブログ

この記事は、【まとめ】Web環境にあるブログを丸ごとローカル環境に移行する方法の第1回目です。

Web環境にあるブログのデータベース情報をダウンロードする

現在ブログで使っているWebサーバーからphpAdminにログインして、データベースを.sql形式でダウンロードします。

私はロリポップを使っているので、これで説明していきます。
まずはロリポップにログイン。

スクリーンショット 2017 11 02 18 00 30

phpAdminを開きます。
phpAdminを開く

サーバーに入ります。
サーバー選択

データベースを選択します。
データベースを選択

エクスポートタブから、詳細を選択します。
詳細

ポイントは、詳細にあるDROP TABLEの記述にチェックを入れること。初回はこのチェックを入れなくてもテーブルがないので大丈夫ですが、初回以降はこれがないと、後にローカルにインポートする時「そのテーブルはもうありますよ」というエラーが出てしまいます。
DROPTABLE

最後に実行すると、sqlファイルがエクスポートされます。
実行

以上で終了です。

まとめ

  1. Webサーバーに入っているデータベース情報をダウンロードする。
  2. Web環境からダウンロードした.sqlファイルを、ローカル環境(MAMP)のデータベースにインポートする。
  3. WordPressサイトのデータ(ディレクトリとファイル)をサーバーからダウンロードする。
  4. ダウンロードしたローカル側のwp-admin.phpを書き換える。
  5. ファイル転送完了後、内容をローカル環境に置換する「Search Replace DB」

<