Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

パナソニック ミニコンポ ハイレゾ音源対応 ワイドFM対応/Bluetooth対応 ブラック SC-RS55-Kを購入しました

MacBook Air 日刊すみれぽ

こんにちは。”No Music,No Life”すみれ(@sumire20120524)です。

普段iTunesの曲を聴く時は、MacBook Airを使っていましたが、自宅にいる時はもう少し良い音で聴きたいな、と思ったのでコンポを購入しました。

ハイレゾ音源対応 ミニコンポ

今回購入したのは「パナソニック ミニコンポ ハイレゾ音源対応 ワイドFM対応/Bluetooth対応 ブラック SC-RS55-K」です。

Designパナソニック ミニコンポ ハイレゾ音源対応 ワイドFM対応/Bluetooth対応 ブラック SC-RS55-K01

音の良さ

”No Music,No Life”と言いつつ、音の良さにそこまでこだわりはない方だと思います。

YoutubeとかiTunesで音楽を聴いていると、だんだん耳が痛くなってきて気持ち悪くなってくる程度の音の感じ方です。

やっぱりコンポで聴いているとそういうことはないです。ずっと心地よく聞くことができます。

重視したポイント

私が重視したポイントは以下です。

Bluetooth対応機種

家電量販店にはたくさんの種類があり、選ぶのが大変でした。
まず重視したのが「Bluetooth対応機種であること」これで少し絞り込むことができました。

iTunesに音楽が入っていて、いちいちCDを入れ替えるのが面倒だったのでBluetooth対応機種は必須でした。

デザインはブラック

パナソニック ミニコンポ ハイレゾ音源対応 ワイドFM対応/Bluetooth対応 カラー

カラーは、ブラックとウォームゴールドの2色展開。

テレビ、テレビ台、カメラなど黒ブラックが多かったのでコンポもブラックにこだわりました。
ほこりが目立つのが心配でしたが、まめにクイックルハンドワイパーをかけると誓ってブラックを選びました。

本体サイズは横45×縦24.5×高さ10.7です。

サイズ

ハイレゾ音源対応機種

これはいずれ使おうと思っている機能でまだ使っていません。
買い方すら微妙にわかっていない…。でもこれから買うならハイレゾは体験してみたかったので、機能だけは付いているものにしておきました。

思いがけず良かった機能

購入するまでは気がつかなかった良い機能がありました。
それは「メモリー機能」です。
メモリー機能は、CDで取り込んだ音源をコンポ本体に録音するというもの。全部でCDアルバム5枚分しか入れられませんが、お気に入りの曲を取り込むことができます。

メモリー機能を登録しておくと、次回からはBluetoothもCDも使わず、コンポだけで音楽を聴くことができるのです。

お気に入りを登録しよう!と思うとすごく慎重になってしまって、まだ1枚しか登録していません。(上書きできるんですけどね)

登録したのはこちら。ハワイアン音楽でいつでもハワイ気分。

まとめ

コンポを買って、自宅での音楽鑑賞がより豊かなものになりました。Macで聞けるんだからそれでいいじゃん…と思っていましたが、やっぱり買ってよかった。

目には見えないけど、ちょっと生活が豊かになりました。

この記事をシェアする

<