Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

水分不足を体の中から補う、私のお守りアイテム。

日刊すみれぽ

サーモス水筒

こんにちは。12月に入ってからひしひしと水分不足を感じているすみれ(@sumire20120524)です。

すっかり水分不足を感じている体を外から潤す方法として、「シートマスクとアロマ加湿器」を使うようにしましたが、中からはどうしたらいいか?を考えました。

冷たい飲み物の落とし穴

体内にとる水分が減っていた理由を考えてみたら、「冷たいから」というすごく単純な理由にたどり着いてしまいました。

冷たいものを飲みすぎると体にあまりよくないということを聞いたことがあるので、けっこう飲むのは遅い方だと思うのです。ちまちま飲みます。(同じ理由でアイスを食べるのも遅いです)でもやっぱり冷たいから、たくさん飲めない。

考えてみれば、夏と同じように、冷蔵庫から取り出してキンキンに冷えた麦茶を飲んでいるんだから、冷たいのは当たり前でした。

家では、飲み物=麦茶という思考回路になっていたので、それをやめるという考えが思い浮かびませんでした。

やっぱり白湯はいい!

ある日気がついたんですね。「あったかいなら飲めるんじゃないの?」って。すごい当たり前のことなんですけど。

それから、1日1リットルは電気ケトルで必ず飲み切ろうと決めました。電気ケトルの一番上のメモリが1リットルだったのです。熱々のままでは飲めないので、少し冷ましながら飲むことにしました。

1リットルあると、ケトルの中身もそのうち冷めてきてちょうどよくなっていきます。

そうすると、すごい飲める!何杯でもいけるんです。

こんなにのど乾いてたんだ、ってくらい、カップに3杯くらいはどんどん飲むことができました。

これなら、寒い冬に一気飲みしてもお腹がぎゅるぎゅる言い出すことはありません。ただ水を飲むよりもおいしいし。コーヒーや紅茶と違ってカフェインもないので、気にせず飲めます。

ただし、白湯はお腹の毒素を出すので飲みすぎには注意するような話もあります。1日700ml〜800ml(コップ4杯分)くらいがちょうど良いようですね。体調を見ながら続けたいと思います。

おすすめの電気ケトル

みなさんももうお持ちかもしれませんが、我が家はすぐに沸かせるケトルを愛用しています。ケトルは、すぐにお湯が湧くところが便利で気に入っています。南部鉄器で沸かしたお湯が体に良いと聞いて、いま購入を検討中です。

うちと同じ型を探してみましたが、生産終了になっていたので、似た形を載せておきます。

水筒を持ち歩く

東日本大震災が起きた2011年3月以降、出かける時には必ず水筒を持って出かけています。サーモスのワンタッチでオープンできるタイプ。500mlで、色はストロベリーレッド。昔から小物はなんとなくこの色が好きで、以前に持っていたIXYのカメラもこんな感じの色を買ってました。

東日本大震災が起こった時に困ったことは、寒さ。

私は都内にいましたが、まだどうなるかわからない中で、とにかくホッカイロを買ったのを思い出します。

大震災が起こったあとに待っていたのは、通勤で電車に乗っている時、いつどこで起こるかわからない余震でした。そういう恐怖を抱えながら仕事にいく中で、水筒は一種の「お守り」になりました。

とりあえず、水分があれば大丈夫。寒い日には温かい飲み物を入れていけば落ち着くこともできるし、暑い日には冷たい飲み物を入れて体を冷やすこともできる。

それから、水筒は私にとってどこに行くにも大事な相棒です。

休みの日、お出かけにいく時にも必ず持っていきます。

ウィンドウショッピングをするにしても、けっこう喉って乾くんですよね。

今日も持っているのでアイキャッチにしてみました。

コーヒー・紅茶・ジュースはどうなの?

私はお医者さんじゃないので専門的な知識はないのですが、コーヒーや紅茶、ジュースをたくさん飲むと、お腹いっぱいになりませんか?

私はコーヒーや紅茶をたくさん飲むと気持ち悪くなってしまうのもあり、水分補給というよりはリラックスタイムのお供だと思って飲んでいます。

(ジュースは昔から好きじゃないので、飲みたいってあんまり思わない)

カフェも好きですが、ちゃんと「水分を取る」という目的で飲むなら、カロリーやカフェインを気にしなくていいので、やっぱり白湯がいいなと思います。

お店にはなかなかないですけどね。笑

まとめ

すごく地味なエントリー。

ケトルからだいぶ話が逸れてしまいましたが、水分は大事です。

こまめにとっておくと、お肌にもいいし精神的にもいいような気がします。

ちょっとのどが渇いてるかな?って思う時には、けっこう渇いてることが多いそうですから、皆さんもお気をつけくださいね。

この記事をシェアする

<