Sumirexxx

今日もiPhone片手に出かけます

Apple Pencilの書き味向上フィルム「Clear View」は貼り付け失敗無料交換サービスがあっておすすめ。

Apple Pencil iPad Pro

Apple Pencilの試し書きをしていたら、やっぱり少し画面の滑りが気になりはじめました。

Apple Pencilは普通のシャーペンやボールペンよりも長くて重いので、長く書いているとiPad Proの画面がツルツルし過ぎて疲れてきます。

そこで、Apple Pencilの書き味をあたかも紙に書いているような質感にしてくれる保護フィルムを貼ることにしました。

保護と書き味向上、両方を叶えてくれるClear viewの保護フィルム

私が悩んだのは3つ。

この3つの中からClear Viewの「APPLE iPad Pro 12.9インチ用【書き味向上】液晶保護フィルム ペーパーライクなペン滑り!」を購入しました。

この製品を選んだ理由は、貼り付け失敗無料交換サービスがあったからです。12.9インチの大きな画面ですし、失敗する可能性大なのでこのサービスは嬉しい。

梱包物

中身はこんな感じ。

一番上から水色のシール(ホコリ除去)、指紋取りシート、気泡除去シートという感じ。

フィルム自体はザラザラしていて、よくあるiPhoneのガラスフィルムとは全く違う手触り。

iPad Proを指で触る時には違和感あります。でもApple Pencilの書き味向上を謳っている製品なので、そこは「たぶんザラザラだろうな」と想定した範囲内といったところです。

お風呂場でフィルム貼り

いつものようにお風呂場に移動してフィルム貼り。この神経を研ぎ澄ませる真剣な時間が、けっこう好き。

まずは乾いたシートで丁寧に拭きます。今回はウェットシートが付いてなかった。あったらもっと良かった。

貼り終わりました。途中水色のシールを使って細かいホコリを取り除きながら、ホームボタンのある下から上に貼っていきました。

気泡はほとんど入らずスルスルとくっついていきました。

お風呂から移動しリビングへ。

フィルムを貼った分、光の反射が少なくなったような気がします。表面はザラッとした感覚。

書いてみた

メモ帳を使って文字を書いてみました。

感度は良好で、書きやすくなりました。正確にいうと、書き続けやすくなった、かな。やっぱり紙そのものの書き心地というわけにはいきませんが、それでもフィルムなしよりは格段に良くなったと思います。

フィルム関係ないけど、画像上に文字入れようとするといきなりペン先太くなるのがやだな。

まとめ

Apple Pencil使うならフィルムも必要かなーと思います。フィルムなしで使えないわけではないですが、手の疲れが変わってくる印象。

どのフィルムが良いかは、使ってみないとわからないので今のところ比較できませんが、もしこのフィルムを使い続けて、あーなんか違うなぁと思ったら次に試したいのはミヤビックスの製品です。

みなさんはどのフィルムがお好みでしょうか。

Posted from SLPRO X for iPhone.

この記事をシェアする

<